鳥取県警察総合相談室設置要綱の制定について(例規通達)

  平成2年3月16日
  鳥防少例規第1号
  鳥総例規第1号
  鳥務例規第5号
  鳥監例規第1号
  鳥捜一例規第2号
  鳥捜二例規第1号
  鳥生保例規第2号
  鳥備一例規第1号
  鳥交企例規第1号
  鳥交指例規第1号
  鳥運免例規第2号

 改正 平成7年鳥務例規第11号、27年第2号、令和2年鳥務例規第3号

 相談業務は、県民の警察への要望等を受け入れるとともに、相談に係る個々の事案の解決を通じて、警察の責務の的確な遂行と警察運営の適正に資するものである。本県警察においては、従来から警察本部及び各警察署に困りごと相談所、交通苦情相談所を設置し、また、各種の相談電話と設置して県民の要望にこたえる相談業務の推進に努めてきたところであるが、この度、各種の警察相談を第一次的に受け付け、すべての相談を処理することにより相談者のたらい回し、門前払いを防止し、プライバシー保護の徹底を図り、相談業務に寄せる県民の期待に一層的確にこたえていくため、別添「鳥取県警察総合相談室設置要綱」を制定し、平成2年4月1日から施行することとしたので、その適切な運用に努められたい。

別添
  鳥取県警察総合相談室設置要綱
第1 目的
 この要綱は、鳥取県警察総合相談室(以下「総合相談室」という。)の設置及び運用に関し必要な事項を定めることを目的とする。
第2 総合相談室の設置
 1 警察本部生活安全企画課に総合相談室を設置する。
 2 総合相談室に総合相談電話を設置する。
第3 総合相談室の業務
 総合相談室においては、県民からの警察業務に係る相談、要望、意見苦情等(以下「相談等」という。)の受理及び処理に関する業務を行うものとする。
第4 総合相談室長等
 総合相談室に総合相談室長(以下「相談室長」という。)及び総合相談員を、警察本部捜査第一課、捜査第二課、生活安全企画課、警備第一課、交通企画課、交通指導課及び運転免許課(以下「関係所属」という。)に指定相談員及び相談補助員を置き、それぞれ次に掲げる者をもって充てる。
 1 相談室長 生活安全企画課次席
 2 総合相談員 生活安全企画課地域安全対策担当課長補佐
 3 指定相談員及び相談補助員 関係所属長が所属職員から指定相談員にあっては課長補佐、相談補助員にあっては係長の中から指定した者
第5 相談室長等の任務
 1 相談室長は、生活安全企画課長の指揮を受けて、総合相談員を指揮、監督するとともに関係所属との連絡、調整に当たるものとする。
 2 総合相談員は、相談室長の指揮を受けて相談業務を取り扱うものとする。
 3 指定相談員は、総合相談員の受理した相談等で所管する専門的分野に関するものについて取り扱うものとする。
 4 相談補助員は、指定相談員の不在等の場合において、指定相談員に代わってその任務を行うものとする。
第6 相談等の受理、引継ぎ等
 1 総合相談員は、相談等を第一次的に受け付け、原則としてすべての相談等を処理するものとする。
 2 生活安全企画課長は、受理した相談等の内容が高度の専門的知識又は重要な判断を要するなど関係所属及び他の所属で処理することが適当であるものについては、当該所属長に引き継ぐものとする。
 3 広聴事案については、別に定めるところにより処理するものとする。
 4 生活安全企画課長は、監察に係る相談等は1及び2の定めにかかわらず、直ちに監察課長に引き継ぐものとする。
第7 相談員の留意事項
 総合相談委員、指定相談員及び相談補助員(以下「相談員」という。)は、相談等の取扱いに関して次の事項に留意しなければならない。
 1 応接は、常に相談者の立場に立ち、親切、丁寧に行うこと。
 2 相談等は、迅速的確に処理すること。
 3 相談等の処理は、プライバシーの保護に配意しつつ、相談者の心情、境遇等を十分理解し、たらい回しの印象を与えないよう誠意をもって必要な助言や適切な措置を採るよう努めること。
 4 相談事案の解決に相当の日数を要しているとき、又は、一応の解決をみたあとであっても特に必要と認める時は、相談者に対する当該事案に係る情報の提供に努めること。
 5 常に法令等専門的知識の研さんと適切な応接要領の習得に努めるとともに、相談員相互及び部外関係機関、団体との情報交換や連携の緊密化を図ること。
 6 相談等で知り得た事項についての秘密を保持すること。
第8 記録及び保存
 1 相談員は、相談等を処理したときは、その状況を記録しておくものとする。
 2 相談等を処理した所属は、相談等の受理及び処理結果を記録した書類等を保存するものとする。
第9 報告
 1 相談員は、相談等の受理及び処理状況を所属長に報告するものとする。
 2 所属長は、相談等の内容が特異又は重要なものである場合は、速やかに警察本部長に報告するものとする。
第10 運用要領
 総合相談室の運用要領は、別に定める。
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000