当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





災害時緊急支援チームの派遣について

平成12年10月の「鳥取県西部地震」をきっかけに、大規模又は重大な地震災害や風水害などが発生した場合に、被災市町村の災害対策本部に入ってその活動を支援するため、県幹部職員等により「災害時緊急支援チーム」を組織し、万一の場合に備えて研修・訓練を行っています。

  

構成

次の5名を1チームとし、12チーム編成しています。
  • チームリーダー(管理職) 1名
  • 事務要員(係長以上) 1名
  • 土木技師  1名
  • 建築技師  1名
  • 保健師  1名

支援内容

支援チームは、次の支援活動を行います。
  • 被災市長村の長及び災害対策本部に対する助言、支援
  • 市町村の初動対応の技術的支援
  • 県、関係機関との連絡調整

職種別の業務内容

職種 業務内容
土木技師 宅地応急危険度判定士の受入準備と情報収集ほか
建築技師 建築応急危険度判定士の受入準備と情報収集ほか
保健師 避難所等における住民の健康管理に関する支援
県、医療関係機関からの支援についての調整
事務要員 市町村に対する災害対策全般についての助言
被災状況等についての情報収集、県災対本部
防災関係機関等の連絡調整 など

支援の実施

  • 支援チームは、被災市町村からの要請に基づき、知事が派遣決定します。
  • 支援の期間は、発災後概ね1週間程度とし状況に応じて延長、交代を行います。