6月12日(水)の記事

建造物侵入、窃盗事件被疑者の逮捕(倉吉警察署)

 倉吉警察署は6月12日、建造物侵入及び窃盗事件の被疑者として男を逮捕しました。

 被疑者は5月9日、東伯郡北栄町地内の倉庫に侵入し、米3袋を盗んだものです。


詐欺、窃盗事件被疑者の逮捕(倉吉警察署)

 倉吉警察署は6月12日、詐欺及び窃盗事件の被疑者として男を逮捕しました。

 被疑者は5月22日、氏名不詳の者らと共謀の上、警察官や金融庁職員等になりすましてキャッシュカードをだまし取ろうと考え、東京都大田区内の男性宅において、電話で男性に対し、男性が逮捕した犯人の共犯者であるかどうか確認するため、口座を金融庁で調べる必要があり、キャッシュカードを回収に行くので、自宅郵便受けに入れておくようになどとうそを言い、キャッシュカードを男性宅の郵便受けにいれさせて、キャッシュカードをだまし取ったものです。

 また、東京都渋谷区内の金融機関ATMにおいて、だまし取った男性名義のキャッシュカードを使用して現金合計153万4,000円を引き出して窃取したものです。


特殊詐欺(架空料金請求)事件の発生

 本年5月19日、女性のスマートフォンに「+」から始まる電話番号から電話があり、電話に出ると、NTTファイナンスの職員を名乗るA男から「登録したサイトの料金が全然払ってもらえてないですよ。支払いをしない場合、民事裁判になります。未払い金額は30万円です。」などと言われ、裁判になってしまうかもしれないと思った女性は、A男の言うとおり30万円を支払うことにしました。

 A男は「支払いは、近くのコンビニに行って電子マネー30万円分を購入し、カードの裏に書いてある番号を教えてください。」などと指示してきたため、女性は自宅近くのコンビニエンスストアに行き、電子マネーカード30万円分を購入し、裏面に記載してある番号を電話で伝えました。

 女性が自宅に戻ったところ、「050」から始まる電話番号から電話があり、電話に出ると、内閣サイバー課を名乗るB男から「30万円の料金支払いは完了しましたが、まだ20万円たりません。」などと言われたため、女性は、後日足りない20万円を支払うことにしました。

 5月21日、女性が島根県松江市のコンビニエンスストアで電子マネーカード20万円分を購入し、B男に電話をかけてカードの裏面に記載してある番号を伝えたところ、B男から「支払が完了しました。30日に保証金の30万円が振り込まれます。」と聞いたので、支払いが終わったと思った女性は、保証金が振り込まれるのを待つことにしました。

 しかし、保証金が振り込まれることはなく、6月8日に確認のためB男に電話をかけたところ、「現在使われておりません」旨のアナウンスが流れたため、警察に相談し、電子マネー50万円分の詐欺被害に気づいたものです。


県内の交通事故発生状況(6月12日)

区分 当日 本年 前年 増減数
件数

2

261

285 -24
死亡事故件数

0

3

5 -2
死者数

0

3

5 -2
負傷者数

2

295

319 -24
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000