当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
検索

 メンテナンスのため、8月18日(火) 午前3時~午前4時30分の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

もくじ

県のしごと

県の仕事 仕事のすすめ方 県のそしき 予算とつかいみち

鳥取県の姿

鳥取県の位置と自然 鳥取県の産業 県のおいたち 県の文化・伝統 みんなの施設 交流の輪

鳥取県のシンボル

県のシンボル 県のキャラクター

予算(よさん)とつかいみち

 知事(ちじ)は、どのような仕事(しごと)をするのか、その仕事(しごと)にどれだけのお(かね)必要(ひつよう)か、その必要(ひつよう)なお(かね)をどうやって(あつ)めるのかということを(かんが)えて、計画(けいかく)をつくります。


 県議会(けんぎかい)(とお)して決定(けってい)された、このお(かね)使(つか)(かた)(あつ)(かた)計画(けいかく)のことを「予算(よさん)」といいます。


 そのお(かね)は、県民(けんみん)のみなさんが(けん)(おさ)める税金(ぜいきん)や、 (くに)からわたされるお(かね)などでまかなわれています。


 お(かね)使(つか)いみちで一番(いちばん)(おお)きいものは、教育費(きょういくひ)といって、みなさんが学校(がっこう)勉強(べんきょう)やスポーツなどができるようにするために使(つか)われるお(かね)です。

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000