近畿自然歩道

鳥取県内の近畿自然歩道

 近畿自然歩道は、2府7県にまたがる総延長約3,258kmの長距離自然歩道です。このうち鳥取県内のコースは、県の東端である陸上岬を起点とし、駟馳山を終点とする延長16.5kmの区間で、「山陰の松島」と賞される浦富海岸を満喫することができます。ここでは、日本海の荒波と風雪によって侵食された断崖絶壁、洞門、奇岩等の雄大な景観が、済みきった海水や岬に囲まれた砂浜との見事なコントラストを見せてくれます。
<見どころ>
  羽尾岬(竜神洞、熊井浜)、西脇海岸、城原海岸、鴨ヶ磯、網代展望台

(1)鳥取県内の近畿自然歩道ルート図
   〔西側(PDF:2351KB)〕〔東側(PDF:2351KB)

(2)景勝地の写真(PDF:1785KB