計画調査課

計画調査課の業務

 県民の皆様の暮らしを支え、県土の発展に必要な道路などの社会資本整備について、地域のニーズや現状の問題点などを調査・分析し、住民の皆様や関係機関と調整をしながら、計画・設計を行っています。 また、道路などを快適に利用していただくための様々なソフト対策も行っています。

新しい道路の整備や改良の計画


境港に入港するクルーズ客船
 境港の竹内南地区に計画されている貨客船ターミナルの整備に伴う周辺道路の交通円滑化に関する調査・検討を行っています。 

渋滞状況
 米子市内の渋滞対策を調査・検討しています。

 

まちづくりや防災の推進


(イメージ図) 
 米子市の玄関口である米子駅の南北自由通路整備事業等の計画を、事業主体である米子市と連携して進めています。 

(イメージ図) 
 全国から多くの観光客が訪れる境港市の「水木しげるロード」のリニューアル計画を、境港市と連携して進めています。 

土砂流出による県道の通行止め
 落石や土砂流出などにより頻繁に通行止めとなる道路の防災対策を調査・検討しています。 

通学路の危険箇所 
 通学路の安全点検を学校や警察などと連携して実施し、安全対策を行っています。 

道路の快適な利用への取組み


マイカー規制の状況 
大山の自然環境保護のため、マイカー規制の導入を社会実験として実施し、環境負荷軽減効果などを調査しています。 

(イメージ写真) 
エコ・ツーリズム推進のため、サイクリングロードの計画をしています。