維持管理課の許認可業務

西部総合事務所米子県土整備局維持管理課で所管する許認可業務はこちら
  

県道街路樹のヤマモモの実を使ったスイーツがNPO「あかり広場」で商品化となりました!

ヤマモモスイーツ




米子県土整備局の所管する道路には、街路樹としてヤマモモが約500本植栽されています。

 ヤマモモの木     
     ヤマモモの木             熟したヤマモモの実

 ヤマモモは6月から7月頃に濃赤色の甘酸っぱいベリーのような実を付けますが、日持ちが悪く流通量も限られていることから貴重な果物として隠れた人気があります。



しかし・・・
街路樹から落下した実で「道路が汚れる!!」「歩くとすべって危険!!」などの苦情が近隣住民から多数寄せられています。

         
            ヤマモモの実でよごれた歩道

 県では、苦情のもととなっているヤマモモの魅力を発信し、住民の方々に街路樹への親しみを持っていただく方法を模索していたところ、参画型ボランティア団体に登録し道路清掃活動を実施していただいている、特定非営利活動法人「あかり広場」様にご協力いただけることとなりました。

     あかり広場の写真
           特定非営利活動法人「あかり広場」


米子県土整備局と委託契約を結んでいる樹木管理業者さんが、ヤマモモの実のなった枝を剪定し、あかり広場の利用者の方が剪定された枝から実を収穫しました。

      あかり広場への剪定枝の提供
      ヤマモモの剪定の様子           剪定枝の提供


収穫された実は、あかり広場のパティシエの手によりこんなにおしゃれなスイーツに変身し、あかり広場が運営する「O'tyano(オティアーノ)」で販売されました。

     
      ヤマモモのムース         ヤマモモの米粉ロール



ヤマモモは年によって実の質・収穫量にバラツキがあるため、安定した実の活用は難しいかもしれませんが、今後もこのような取り組みをとおして、住民の皆様に少しでも街路樹への親しみを深めていただけるよう努めていきたいと考えています。


【ヤマモモMAP】

ヤマモモMAP
ヤマモモMAP(PDF2.6MB)



 ~米子市内~ 

 路線名(路線番号)

区間 

国道181号   福市 ~ 日原
 県道皆生車尾線  皆生浄化センター入口交差点 ~ 車尾交差点 
 県道米子環状線  車尾交差点 ~ 車尾南
 県道米子環状線  新開3丁目 ~ 皆生温泉1丁目
 県道米子境港自転車道線    車尾南 ~ 東山公園

 ~境港市内~

 路線名(路線番号)

 区間

 県道境美保関線  明治町 ~ 大正町
 県道米子空港境港停車場線    幸神町交差点 ~ 新屋町  
 県道米子空港境港停車場線  水木しげるロード