平成30年度鳥取県水防訓練を開催します

河川の出水期(6月10日~10月20日)に備え、県管理の佐陀川流域において台風の接近により水害や土砂災害が発生するという想定のもと、タイムライン(※)に基づき、鳥取県、県西部の市町村及び水防団、地域住民が連携して水防に関する各種訓練を行います。また、国土交通省、自衛隊、警察、消防、日赤等の防災機関がヘリコプターや特殊車両を使った訓練を行います。緊迫した訓練の様子をぜひ間近でご覧ください。 (見学自由、入場無料、手話通訳あり)

※タイムラインとは、災害に備えて、あらかじめ市町村や防災関係機関が取るべき対応を時間軸に沿って定めた計画であり、防災行動計画とも言います。

チラシ PDF形式(933KB)
  

演習の概要

訓練名称

平成30年度鳥取県水防訓練

日時

平成30年5月20日(日)午前9時~正午 雨天決行(ただし洪水時は中止)

会場

鳥取県米子市古豊千(こほうち)地先 日野川右岸河川敷(山陰道上流)

お車でお越しの方は、日野川右岸河川敷の一般見学者用駐車場をご利用ください。

内容

・情報伝達、水防工法、避難誘導、人命救助などの訓練の一般公開
・水防工法体験(土のう作り、ロープワーク講習会)
・防災に関するパネル展示 など
水防工法体験に参加を希望される方は、動きやすく汚れてもよい服装で早めにご来場いただき、受付にお申込みください。(申込受付時間 午前8時~9時半)

主催

鳥取県

参加団体

鳥取県警察本部、米子警察署、中国管区警察局鳥取県情報通信部、陸上自衛隊第8普通科連隊、日本赤十字社鳥取県支部、国土交通省日野川河川事務所、鳥取西部広域行政管理組合消防局、米子市消防団、境港市消防団、日吉津村消防団、大山町消防団、南部町消防団、伯耆町消防団、日南町消防団、日野町消防団、江府町消防団、米子市赤十字奉仕団、南部町赤十字奉仕団、鳥取県西部安全赤十字奉仕団、鳥取県西部建設業協会、鳥取大学地域安全工学センター、米子市、境港市、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町、鳥取県水防本部、西部総合事務所米子県土整備局、西部総合事務所日野振興センター日野県土整備局、大高地区自治会、特別養護老人ホーム博愛苑

問い合わせ先

鳥取県県土整備部河川課
電話 0857-26-7383 ファクシミリ 0857-26-8132