手話学習を応援する補助制度

概要

鳥取県では、平成25年10月に「鳥取県手話言語条例」を制定し、手話の普及と手話を使いやすい環境整備を推進しています。職場や地域などでの手話学習を応援する補助制度を設けていますので、積極的に活用してください。
なお、平成29年度事業からは、補助対象経費から消費税等の仕入控除税額を除くこととなりましたので、一般課税事業者の方が申請頂く際はご留意ください。

ポイント1 手話学習会の開催経費を支援!

職場や地域で開催する手話学習会の開催費用を支援します。
○補助対象者
 企業、社会福祉法人、NPO法人等の事業者
 又は手話学習者10名以上の手話学習グループ(手話サークルを除く)
 ※平成27年4月から10名以上のグループ単位で開催する手話学習会も補助対象になりました。
 (例:町内会やPTAなどが開催する手話学習会)
○補助額
 1回あたり15,000円(年6回を上限)
○補助対象経費
 手話学習会の開催に要する報償費、旅費、需用費(食糧費除く)、役務費、使用料及び賃借料
 例)講師謝金・旅費、テキスト代、会場使用料など
(注意)補助金の交付決定日以前に支出されたものは補助対象外

ポイント2 手話検定等の受験料を支援!

県内にお住まいの方や県内企業等の従業員の皆さんが手話検定等を受験する際の受験料を支援します。
○補助対象者
 県内にお住まいの方
 県内にお住まいの方で構成する団体
 県内に事業所を置く企業、社会福祉法人、NPO法人等の事業者
○補助額
 受験料の2分の1
○補助対象経費
 次の手話検定等に係る受験料
 ・手話検定試験(社会福祉法人全国手話研修センターHP)
 ・手話技能検定(特定非営利活動法人手話技能検定協会HP) 

補助金申請の流れ

【鳥取県手話学習会開催事業費補助金】

  1. 申請書類(※1)を県に提出(手話学習会実施日の20日前まで)
  2. 審査後、県から交付決定通知を郵送
  3. 手話学習会開催
  4. 実績報告書類(※2)を県に提出(手話学習会完了日から20日を経過する日まで)
  5. 審査後、県から補助金の額の確定通知を郵送
  6. 補助金の支払い(口座振込)

 ※1)申請書、事業計画書、収支予算書
 ※2)実績報告書、事業報告書、収支決算書、領収書等の写し、口座振込依頼書
 

【鳥取県手話検定等受験料助成事業費補助金】

  1. 手話検定等の受験 
  2. 申請書類(※)を県に提出(2月末日まで)
  3. 審査後、県から補助金の交付決定兼額の確定通知を郵送
  4. 補助金の支払い(口座振込)

 ※)申請書、事業報告書、受験票等の写し、領収書等の写し、口座振込依頼書
   (申請者が未成年の場合は、親権者等の同意書も必要)
 

補助金チラシ及び交付要綱

補助金チラシ(PDF)

【鳥取県手話学習会開催事業費補助金】

補助金交付要綱(Word) ※事業計画(報告)書、収支予算(決算)書等の様式を含む
補助金申請書(様式)(Word)
補助金実績報告書(様式)(Word)
口座振込依頼書(様式)(Word)

※平成29年度事業から、収支予算(決算)書の様式が変更されましたのでご注意ください。

【鳥取県手話検定等受験料助成事業費補助金】

補助金交付要綱(Word) ※事業報告書、口座振込依頼書、同意書の様式を含む
補助金申請書(様式)(Word)

申請・問合せ先

ささえあい福祉局障がい福祉課社会参加推進室
電話 0857-26-7201  ファクシミリ 0857-26-8136
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71540857-26-7154    
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp