障がい者が暮らしやすい社会づくり事業補助金

概要

 平成28年4月に障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(以下、「障害者差別解消法」という。)が施行となり、障がいを理由とする不当な差別が禁止されると共に、合理的な配慮の提供が求められることになります。
 障害者差別解消法に基づき、県内の事業者が社会的障壁の除去を行うことを促進するため、補助金制度を創設しましたので、積極的に活用してください。

 1.補助事業

 障害者差別解消法の趣旨を踏まえ、次に掲げる取組その他社会的障壁の除去を行う事業
 ≫メニュー・パンフレットの点字化
 ≫携帯スロープの整備
 ≫コミュニケーションボードの整備
 ≫聴覚障がい者接客用タブレットの購入
 ≫障がい者にも分かりやすいパンフレット・チラシの作成

 2.補助対象経費

 1に掲げる事業の実施に必要な報償費、旅費、需用費(消耗品費、印刷費)、役務費(筆耕翻訳料)、使用料及び賃借料、備品購入費

 3.限度額

 300千円
 

  4.募集締切

 平成30年2月28日

  

補助金申請の流れ

  1. 申請書類(※1)を県に提出(補助事業実施の30日前まで)
  2. 審査後、県から交付決定通知を郵送
  3. 事業の実施 
  4. 実績報告書類(※2)を県に提出(補助事業の完了日から20日を経過する日まで)
  5. 審査後、県から補助金の額の確定通知を郵送
  6. 補助金の支払い(口座振込)

 ※1)申請書、事業計画書、収支予算書
 ※2)実績報告書、事業報告書、収支決算書、領収書等の写し、消費税仕入控除税額確定報告書(必要に応じて)

  

申請・問合せ先

障がい福祉課 社会参加推進室 社会参加推進担当
電話:0857-26-7675
ファクシミリ:0857-26-8136
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71540857-26-7154    
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp