当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2012年4月14日」で絞込み

2012年4月14日

砂の美術館オープン

今日、砂像を常設展示する建物、「砂の美術館」がオープンしました。


第5期の今回は「砂で世界旅行・イギリス」をテーマに来年の1月6日まで展示されます。

開館に先立ち、オープニングセレモニーが行われました。

始めに市内の少年少女合唱団による合唱が行われ、子供達の澄んだ歌声が朝の砂丘に流れました。


本場イギリスのバグパイプの演奏をバックにテープカットが行われ、いよいよオープン。




美術館のメインゲートは、建物の地下になっています。



今日のオープニングに先立って、昨日、完成記念式典が行われました。

テーマがイギリスということで在日英国大使夫妻も出席され、世界砂像連盟会長から認定証の贈呈などもあり、賑やかな完成記念式典となりました。




どんな砂像が展示されているか。

一つだけ紹介しますね。
一番奥に展示されている、メインの砂像「ウェストミンスター」。
幅19メートル、高さ4メートルもあります。



全部で16の砂像が展示されていますので、是非鳥取砂丘まで足を運ばれて、ご自身の目で確かめられてください。

鳥取砂丘の砂を身体で体感し、砂で作った芸術を見て、鳥取砂丘を堪能してください。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/04/14

2012年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
6789101112

月別アーカイブ