当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2011年1月31日」で絞込み

2011年1月31日

多鯰ヶ池紀行(3)

池の東側、「大島」「小島」の周囲がシャーベット状になっていた。撮影したのは夕方だった。
明け方は凍っていたのかもしれない。
多鯰ヶ池01

「沖の御前島」の西側が「多鯰ヶ池」の最深部とされている。西側のほうが東側より深い。そのため、凍りにくいのだろうか。
多鯰ヶ池02

多鯰ヶ池03

わずかな瞬間、太陽光が「多鯰ヶ池」の湖面を照らす。雲の合間から差し込む光は明るくて冷たい。冷たい光が映し出す風景。
多鯰ヶ池04


「磯の御前島」の五輪塔は水没した。

写真をみると水位の上昇がよくわかる。
「多鯰ヶ池」の水位は3~4月頃まで上昇し、最高水位となるが、一定の水位を超えることはない。

水位1  1月16日撮影
湖面上に円形が確認できる。

水位2 1月24日撮影
円形部分水没。屋根形まで水面が迫っているのが確認できる

水位3 1月30日撮影
五輪塔水没を確認

多鯰ヶ池紀行(1)から(3)では南側から北側を望んできた。
次回は北側から南側の風景を見ていきたい。(黄レンジャー)

  

砂丘事務所 2011/01/31

2011年1月
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

月別アーカイブ