当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2010年9月13日」で絞込み

2010年9月13日

砂のアート、見つけた!!

朝はいつ雨が降り出してもいいようなどんよりした曇り空だったのが、
昼頃から一転!天気が回復しました。

天気が回復したのと同時に、砂丘内に強い風が吹き始めました。
北西方向から吹いている風です。
これは砂のアートに出会えるかも☆そう思い、砂丘内にいざ出陣!
砂のアート
馬の背東側の様子。
左下の溝のようになっている部分、分かりますか?
これは乾いた砂が飛ばされて、このような形になっています。

写真右側に写っている海岸側斜面をクローズアップしてみると・・・↓
砂のアート
石橋レンジャーに聞くと、これも乾いた砂の部分が飛ばされて、このような形ができるそうです!
これぞまさしく砂の彫刻★

今日は久々に強い風が吹いて、砂も飛んでいます。
一体どのくらいの風が吹いているんだろう?と疑問に思い、
事務所に風速計を取りに帰りました。
風速計
右手に持っている風車のようなものを風に向けると、
左手に持っている機器の画面に風速が表示されます。

まずは砂丘階段を上がってすぐの場所で計測。
風速計
風速毎秒10mを表示しました。
砂が移動を開始して風紋ができるのが、風速毎秒5mなので、
今日も至るところで風紋を見ることができましたよ★

観光客の方も風に飛ばされまいと必死!
強風
霧のように、もやがかかっているのは砂です。
馬の背に向かっている女性2人組、大丈夫だったかなぁ・・・。

馬の背に上がると、さらに強い風が吹いていて、
計測すると毎秒11mの風が吹いていました。
よく砂が飛んでいて目を開けられないくらい!
砂が体にピシピシと当たります。

これから秋になると、台風や強風によって砂柱や砂簾がよく見られます!
また、湿った砂丘に強風が吹いた時にできるゼブラ模様も見られます。
砂丘にお越しの際は、是非砂のアートを見つけてみて下さいね☆

砂丘事務所 2010/09/13

2010年9月
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789

月別アーカイブ