当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2010年3月5日」で絞込み

2010年3月5日

日本おそうじプロジェクトin鳥取砂丘

今朝のテレビを実際に御覧になった方もおられるかもしれません。
今日3月5日(金)の日テレ「ズームイン!!SUPER」の日本おそうじプロジェクト企画に鳥取砂丘が登場しました。
日本おそうじプロジェクト

日本おそうじプロジェクト
とは・・・
日本全国を掃除し、もう一度日本の美しさ・良さを見直し、日本を元気にしようという企画。ゴミや落書きをはじめ、さまざまな原因で汚れたり、本来の美しさを失ってしまった自然、観光名所等をきれいにするというもの。

ここ鳥取砂丘には除草活動のお手伝いに来てくださいました。
近年の鳥取砂丘では、雑草が増えたことにより、砂の移動が減り、本来見えるはずの美しい風紋が見えにくくなってきたことが問題となっています。
そこで、昨年夏のレンジャー日記でも取り上げたように、県民一丸となりボランティアによる除草活動を行っているところです。

3月1日(月)、地元鳥取市の布勢総合運動公園の職員の方々から「ぜひ鳥取砂丘の除草活動を行いたい!!」とのうれしい申し出があり、これに併せて一緒に作業を行いながら収録が行われました。そのもようです。
あいさつ
まずは一同鳥取県砂丘事務所前に整列。
あいさつ、そして作業の流れを確認。

そして現地へ。
現地へ
除草作業はオアシス周辺で行われました。

説明
除草といっても、片っ端から草を抜いていったらよいというわけではありません。それが鳥取砂丘での除草の難しさ。鳥取砂丘には16種の砂丘植物が生育しています。抜いていいのは外来植物のみ、砂丘植物は抜いてはいけません。まずは、レンジャーが見分け方を説明。

作業風景
いよいよ、作業開始。

遠景
小さな雑草ばかり。寒い中での地道な作業となりましたが、みなさんの手が止まることはありません。
「鳥取砂丘を守りたい!!」というみなさんの思いが伝わってきて、うれしくなりました。

みなさん、本当にお疲れ様でした。
「日本おそうじプロジェクト」での御協力、ありがとうございました。

なお、ここ鳥取砂丘は、国立公園の中でも特に厳重に保全を図る特別保護地区に指定されており、草の一本も無断で抜くことはできません。
除草のお手伝いを希望される方は必ず砂丘事務所にご連絡ください。

(谷村レンジャー)
 

砂丘事務所 2010/03/05

2010年3月
28123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910

月別アーカイブ