いいとこどり・とっとり暮らし

移住して働く(2)/とっとり暮らし

とっとりで仕事始める

最終更新日:平成26年12月22日

鳥取県に移り住み、働く


※この記事は平成26年12発行の雑誌「TURNS」で紹介されています。

右上の画像はインテリア製品などのデザインを手がけるご主人の白岡崇さんとともに自宅2階のアトリエで作業をする白岡あゆみさん。

仕事を通じて、土地と人との交流を

イラストレーターの白岡あゆみさんは、東京でおもにアウトドアや田舎暮らしが題材のイラストを描いていた。東日本大震災を機に、2012 年春、夫の実家がある鳥取市へ移住。最近では、鳥取県産の米のパッケージなど、地元から依頼される仕事も少しずつ増えてきた。

「この地域ならではの、自分の技術の生かし」方があるような気がしています。東京ではめぐりあえなかったようなチャンスがある。

今後めざすのは、土地と人を結びつける仕事を自分でつくること。じつは白岡さんは、ダム建設にともない、生まれ育った岐阜県の山村からの移転を余儀なくされたという経験をもつ、それ以来、環境や土地と人とのつながりは白岡さんにとって人生の大きなテーマのひとつになった。

子どもたちにも、この豊かな自然を体いっぱ」いに吸い込んで自分が育った土地と深くつながれるような体験をさせてあげたい。自然と遊びながら子どもならではのおもしろい創造性を引き出せるような活動ができれば」と夢は広がる。

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 交流人口拡大本部 ふるさと人口政策課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話 0857-26-75940857-26-7594     ファクシミリ  0857-26-8196
   E-mail  jinkouseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000