鳥取県特別医療費助成制度

特別医療費助成制度について(H23年4月~)

 特別医療費助成制度の内容は次のとおりです。(平成27年4月現在)



    <平成28年4月の改正>
     平成28年4月1日から「小児」医療費の助成対象年齢を18歳(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの方)まで拡大します。

    詳しくは、子育て王国推進局HPへ


    <平成23年4月の改正>
     平成23年4月1日から「小児」医療費の助成対象年齢を中学校卒業(15歳に達する日以後の最初の3月31日までの方)まで拡大しました。

    <平成20年4月の改正>
     平成19年9月定例県議会において、特別医療費助成制度が改正され、平成20年4月から、重度の障がいのあるかた等を対象とした医療費負担のしくみが変わることになりました。
     改正の内容は次のとおりです。
     なお、65歳以上75歳未満のかたについては、当初、後期高齢者医療制度の被保険者であるかたを助成対象としていましたが、これについて見直しを行い、加入されている医療保険制度にかかわらず、特別医療費助成制度の助成対象となりました。
  • 鳥取県特別医療費助成制度の改正内容(PDF,47KB)
  • 現行の制度と改正後の内容(PDF,92KB)
アドビリーダのダウンロード

療養費に係る特別医療費支給事務の変更について

鳥取県における「柔道整復に係る特別医療費の支給手続き」について、平成26年12月審査受付分から以下の取扱いに統一することとしました。

  1. すべての柔道整復師が、特別医療費の請求時に鳥取県国民健康保険団体連合会(県国保連)の審査を受けること
  2. 請求様式は「柔道整復施術療養費支給申請書(鳥取県特別医療費助成用)」とすること 
請求に使用する様式は以下のファイルをご利用ください。
支給事務変更のご案内(PDF:103KB)
柔道整復施術療養費支給申請書(鳥取県特別医療費助成用)(EXCEL:94KB)
 ※別シートに記載上の注意事項あり
特別医療費支給申請書総括表 (EXCEL:37KB)

申請書の提出先

680-0061 鳥取市立川町6-176鳥取県東部庁舎5階
鳥取県国民健康保険団体連合会 審査管理課(電話:0857-20-3685)

特別医療費受給資格証について

平成20年4月から「特別医療受給資格証」が変わります。
改正の内容は次のとおりです。

特別医療費の請求について

平成20年4月診療分から特別医療費の請求方法が併用レセプト方式に変わります。

医療事務担当者特別医療費助成制度説明会資料等について

 平成19年11月に開催した医療事務担当者特別医療説明会の配付資料及びその他関係資料は次のとおりです。
 なお、レセプトの記載に係る質問については、それぞれ審査・支払機関にお尋ねください。
 社保 : 鳥取県社会保険診療報酬支払基金
 国保 : 鳥取県国民健康保険団体連合会

レセプトの記載について(国保)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71540857-26-7154    
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp