鳥取自動車道(中国横断自動車道姫路鳥取線)

鳥取自動車道の付加追越車線設置工事に着手しています。

<付加追越車線の設置箇所>
  • 鳥取県内:3箇所…鳥取IC付近(上下線)、智頭IC付近(上下線)、福原PA(上り線)
  • 岡山県内:1箇所…西粟倉IC付近(上下線)
中国横断自動車道姫路鳥取線
 中国横断自動車道「姫路鳥取線」は、兵庫県姫路市を起点とし、鳥取県鳥取市に至る延長86.5kmの高速自動車国道です。
 姫路鳥取線のうち、鳥取自動車道(佐用JCT~鳥取IC 延長62.3km)は、平成25年3月23日に暫定二車線道路として全線開通しましたが、追越車線が僅か1箇所しかないため、現在、国土交通省において、鳥取県内3箇所、岡山県内1箇所、計4箇所の付加追越車線設置工事が行われています。

 平成27年度には、鳥取IC付近と智頭IC付近のトンネル工事の着手が予定されるほか、平成27年秋頃には、福原PA付近の付加追越車線が供用される見込みとなっています。

 鳥取自動車道は「無料」の高速道路です。付加追越車線の設置により、利用されるドライバーの皆さまに、より快適で安全な道路サービスが提供できるようになります。
 
<事業概要>
  • 路線名:中国横断自動車道姫路鳥取線
  • 起点:兵庫県姫路市
  • 終点:鳥取県鳥取市
  • 延長:86.5km
  • 車線数:4車線(暫定2車線)