米子自動車道(中国横断自動車道岡山米子線)

 中国横断自動車道「岡山米子線」は、岡山県から鳥取県に至る延長128kmの高速自動車国道です。
 岡山米子線のうち、米子ICまでは平成9年に開通していますが、米子自動車道の蒜山IC~米子IC間(延長32.6km)、岡山自動車道の賀陽IC~北房JCT間(延長21.3km)はいまだに暫定2車線区間が多く残っています。
 
 そのような中、平成28年6月に岡山米子線が、暫定2車線区間における付加車線設置検証路線として選定され、同年8月31日には付加車線設置区間が決定しました。

 本路線の4車線化は、本県のみならず中国・四国地方全体が有する魅力を一層向上させ、地方創生や国土強靭化の基盤強化に大きく寄与することから、早期の付加車線設置と全線4車線化が望まれています。
中国横断自動車道岡山米子線現況図