用地補償の流れ

 鳥取県では、県民の皆様が安全で快適に暮らせるよう、さまざまな公共事業を行っています。
 これらの公共事業を行うにあたっては、皆様の大切な土地をお譲りいただいたり、建物などの物件の移転をお願いしなければなりません。
 このような場合、どのような手続き・方法で土地についての補償がなされ、建物などの移転補償がなされるかについて、その概要をご説明いたします。
 皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。
  

用地の流れ

1 事業説明

地元の皆様にご協力をいただくため、事業の目的・内容・用地補償などについて説明を行います。

2 測量・調査

皆様に立会いをいただき、土地の境界や事業に必要な土地の範囲の確認をしていただくとともに、建物などの調査を行います。

3 補償金額の算定

買収させていただく土地や、移転していただく建物などの補償金額の算定を、適正に行います。

4 契約内容の説明

 補償金額の算定ができますと、皆様にお示ししご理解いただけるよう説明いたします。

5 契約・登記・移転

ご理解いただきますと、契約書や登記承諾書に署名・押印をしていただくとともに、土地を引き渡しするため、建物などの物件を移転していただきます。

6 支払い

建物などの移転及び土地の所有権移転登記が完了した後に、銀行振込などにより補償金をお支払いいたします。

問い合わせ先

県土総務課用地室 
 電話 0857-26-7346,7793 
 FAX 0857-26-8190