県土整備部の新着情報 RSS 1.0

県土整備部の新着情報

4月下旬に開催した経営事項審査・入札参加資格説明会に係る質問の回答(解体工事に係るもの1件)を掲載しました。
平成28年6月1日以降に契約する工事から総合評価入札において配置技術者の施工能力を評価対象とする予定価格を2,500万円から3,500万円に改める改定等を行いました。
平成28年度特定調達工事(WTO案件)の入札参加資格申請の受付を随時行います。申請される際は、告示(募集要項)を必ずご確認ください。
平成29年度以降のコンクリート構造物補修工事(ひび割れ注入工事・炭素繊維接着工事)に係る特例措置への対応についてお知らせします。
平成28年4月1日以降調達公告分から、要領の一部が改正されます。 この改正により新たに「積算条件情報」が契約図書として扱われますので、ご承知ください。
平成28年4月1日以降に開札を行う建設工事の入札において使用する各社の施工能力点数一覧を掲載しましたので参考としてください。また、総合評価入札ガイドライン等の「部長が別に定めるもの」について定めました。

県土整備と交通の新着情報

県西部地域の9市町村(米子市、境港市、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町)と鳥取県は共同で、持続可能な公共交通網の形成に向けたマスタープランとなる「鳥取県西部地域公共交通網形成計画」を平成28年3月に策定しました。
活動の充実と認知度向上を図るため、活動状況をまとめた情報誌を発行しています。
鳥取県の住みやすさ、暮らしやすさを様々な角度から紹介する特設サイト「とっとり暮らし いいとこどり」に新しいトピックを追加しました。
鳥取空港においても、鳥取県を代表する観光地「鳥取砂丘」と北栄町出身の漫画家・青山剛昌氏の人気作品「名探偵コナン」が持つ全国的な知名度を生かして、鳥取空港を全国に発信するため、愛称を「鳥取砂丘コナン空港」とすることに決定しました。(交通政策課のHPに移動します。)