宅地建物取引士

資格試験合格から宅建士証の交付までの流れ

(1)宅地建物取引士資格試験合格

例年7月に受験申込を受付け、10月に試験を実施しています。

詳細は一般財団法人不動産適正取引推進機構ホームページでご確認ください。


 

(2)宅地建物取引業の実務経験の有無

実務経験2年以上の場合

  • 登録申請前10年以内に通算して2年以上宅建業に従事していることが必要です

実務経験2年未満の場合

実務経験がない、または2年未満の場合登録実務講習の受講が必要です。
  • 登録実務講習については国土交通省ホームページでご確認ください。
  • 登録申請前10年以内に登録実務講習を修了していること。

 


(3)宅地建物取引士資格登録申請


試験を実施した都道府県に宅地建物取引士資格登録申請を行ってください。

(4)資格登録



(5)法定講習


試験合格日より1年を超えている場合

 

法定講習の受講が必要です。

 

  1. 公益社団法人鳥取県宅地建物取引業協会が実施している講習を鳥取県では法定講習として指定しています。法定講習の受験申込等については、公益社団法人宅地建物取引業協会にお問い合わせください。
  2. 鳥取県外の都道府県において法定講習を受講される場合には、鳥取県の許可が必要となりますので、「講習受講申出書」を当課まで提出してください。(ただし、大阪府および中国5県で受講される場合は、手続き不要です。)

試験合格日より1年以内に宅建士証の交付を申請する場合


法定講習は免除されます。


(6)宅地建物取引士証交付申請

登録を受けた都道府県に宅地建物取引士証の交付申請を行ってください。


(7)宅建士証交付


宅建士証の有効期間は発行から5年間です。 更新のためには法定講習を受講する必要があります。

更新をしない場合(有効期限が満了した宅建士証)は各都道府県へ 返却してください。

 

  

お問い合わせ先

当課の業務及び当ホームページに関するお問い合わせにつきましては、下記問い合わせ先までお問い合わせ下さい。

【電話番号】
(1)県営住宅に関すること
  住まいまちづくり課 管理担当 0857-26-7411
(2)宅地建物取引業法に関すること
  住まいまちづくり課 管理担当 0857-26-7411
(3)とっとり住まいる支援事業に関すること
  住まいまちづくり課 企画担当 0857-26-7408
(4)建築基準法、建築士法に関すること
  住まいまちづくり課景観・建築指導室 建築指導担当 0857-26-7391
(5)福祉のまちづくり条例に関すること
  住まいまちづくり課景観・建築指導室 建築指導担当 0857-26-7391  
(6)屋外広告物等に関すること
  住まいまちづくり課景観・建築指導室 景観づくり担当 0857-26-7363
(7)開発行為等の許可に関すること
  住まいまちづくり課景観・建築指導室 景観づくり担当 0857-26-7371
【ファクシミリ】
 住まいまちづくり課共通 0857-26-8113