医師・看護師確保対策ロゴマークの使用について

鳥取県では「医師・看護師確保対策ロゴマーク」を作成し、鳥取県の医師・看護師の確保のための啓発活動などに広く利活用しています。
鳥取県は神話「因幡の白うさぎ」の舞台となっており、この神話から一般に「医療の神様」とされている大国主命(おおくにぬしのみこと)を医師確保対策のロゴマークとしています。
また、「医師」と「看護師」は医療を行う上で不可欠なパートナーであることから、八上姫(やがみひめ)を看護師確保対策のロゴマークとしています。
  

ロゴマークについて

ロゴマークに関する著作権は鳥取県が有しており、使用には鳥取県の承認が必要です。

鳥取県医師・看護師確保対策ロゴマーク
大国主命、因幡の白兎、八上姫 大国主命 八上姫

使用承認申請について

  • ロゴマークを使用を希望する方は、事前に「鳥取県医師・看護師確保対策ロゴマーク使用承認申請書」により申請してください。

(様式)鳥取県医師・看護師対策ロゴマーク使用承認申請書[PDF,44KB

  • 申請書には次の書類等を添付してください。
(1)使用方法の概要がわかるもの(レイアウト、スケッチ、原稿等)
(2)申請者の概要、状況等がわかるもの
(3)その他参考となるもの

使用承認について

  • 使用を承認するときは、「鳥取県医師・看護師確保対策ロゴマーク使用承認書」を交付します。
  • 承認に際して条件を付した場合には、その条件に従って使用していただきます。
  • 使用を承認しないときは、申請者にその旨を通知します。

承認の基準について

次のいずれかに該当する場合は、ロゴマークの利活用の趣旨に反するものとして使用を承認しません。
(1)特定の政治、思想、宗教の活動に利用されるおそれのある場合
(2)特定の個人又は団体の売名に利用されるおそれのある場合
(3)不当な利益をあげるために利用されるおそれのある場合
(4)鳥取県の医師・看護師確保対策として、そのイメージや品位をおとしめるおそれのある場合
(5)適正な使用方法に従って使用しないおそれのある場合
(6)法令や公序良俗に反するおそれのある場合 (7)その他承認することが不適当と認められる場合

使用方法について

ロゴマークを使用する際は、次の事項を遵守していただきます。
(1)定められたデザイン、カラーに従って使用すること
(2)承認された用途に従って使用すること
(3)そのほか承認に際して条件を付した場合には、その条件に従って使用すること

使用料について

原則として使用料は徴収しません。

承認の取消しについて

  • 次の場合は、使用承認を取り消し、ロゴマークを使用しないこと、使用済物件の配布等をしないこと、配布等を行った物件を回収することなど必要な措置を講じていただきます。
(1)使用承認申請の内容に虚偽のある場合
(2)使用承認条件に違反して使用した場合
(3)その他県が必要と認める場合
  • 承認の取消は、「鳥取県医師・看護師確保対策ロゴマーク使用承認取消通知書」により通知します。
  • 回収等にかかる経費は、申請者に負担いただきます。

損失補償等の責任について

県は、当該承認案件にかかる損失の補償等一切の責任を負いません。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部 健康医療局 医療政策課
    住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71730857-26-7173
         ファクシミリ  0857-21-3048
    E-mail  iryouseisaku@pref.tottori.lg.jp