保健医療計画・地域医療構想・医療介護総合確保促進法に基づく鳥取県計画・へき地保健医療計画等

鳥取県保健医療計画

 医療法第30条の4により、都道府県は医療提供体制の確保を図るための計画(医療計画)を定めることが規定され、5年毎に見直すこととされています。
 このたび、平成25年度に改訂した医療計画の概要及び計画本文をホームページで公開します。

鳥取県地域医療構想

 団塊の世代が後期高齢者となる平成37年(2025年)に向け、高齢化に伴う医療需要の増加に対応する必要があることから、医療法に基づき、「必要な医療を適切な場所で提供できる体制の整備」や「希望すれば在宅で療養できる地域づくり」を目指した本県にふさわしい医療提供体制の実現のため、「鳥取県地域医療構想」を策定しています。

医療介護総合確保促進法に基づく鳥取県計画

地域における医療及び介護の総合的な確保のための事業実施に関する医療介護総合確保促進法に基づく鳥取県計画を策定しました。

鳥取県地域医療再生基金及び鳥取県医療施設耐震化臨時特例基金の執行状況

鳥取県へき地保健医療計画

 鳥取県のへき地保健医療対策の充実を図るため、鳥取県へき地保健医療計画を策定しました。

計画の期間

平成23年度から平成27年度まで

鳥取県周産期医療体制整備計画

 鳥取県内の周産期医療体制の現状、課題、目標について定めた鳥取県周産期医療体制整備計画を策定しました。

計画の期間

平成25年4月から平成30年3月まで

地域医療資源将来予測報告書

 医療の現状を分析するとともに、将来の患者の動向、医師数等の地域医療資源の将来予測を行った結果を取りまとめました。

 地域医療資源将来予測報告書のページ

鳥取県地域医療再生計画

 医師等の確保、救急医療の確保、医療機能の強化など、地域における医療課題の解決を図るための鳥取県地域医療再生計画を策定しました。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部 健康医療局 医療政策課
    住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71730857-26-7173
         ファクシミリ  0857-21-3048
    E-mail  iryouseisaku@pref.tottori.lg.jp