地域医療支援病院

  

地域医療支援病院について

地域医療支援病院とは

 医療は、患者の身近な地域で提供されることが望ましいという観点から、かかりつけ医(かかりつけ歯科医)を支援し、二次医療圏単位で地域医療の充実を図る病院。
 「地域医療支援病院」の名称使用の承認は、知事が医療審議会の意見を聞いて行います。
 

地域医療支援病院の役割

1 他の医療機関から紹介された患者に対する医療の提供             
  (かかりつけ医等への患者の逆紹介も含む。)
2 医療施設・医療機器の共同利用の実施
3 救急医療の提供
4 地域の医療従事者に対する研修の実施
 

地域医療支援病院の承認要件

1紹介患者中心の医療を提供していること(次のいずれかに該当すること)
 ア他の医療機関からの患者の紹介率が80%以上であること
 イ紹介率が65%以上であり、かつ、他の医療機関への患者の逆紹介率が40%以上であること
 ウ紹介率が50%以上であり、かつ、他の医療機関への患者の逆紹介率が70%以上であること
2建物、設備、機器等を地域の医師等が利用できる体制を確保していること
3救急医療を提供する能力を有すること
4地域の医療従事者に対する研修を行っていること
5200床以上の患者を入院させるための施設を有すること
6集中治療室等必要な施設を有すること など
 

県内の地域医療支援病院

<東部保健医療圏>
○鳥取県
  鳥取県立中央病院(平成21年7月28日承認)

○日本赤十字社鳥取県支部
  鳥取赤十字病院(平成20年7月15日承認)

○鳥取市
 鳥取市立病院(平成27年8月14日承認)
<西部保健医療圏>
○独立行政法人国立病院機構
  米子医療センタ-(平成22年8月18日承認)
○独立行政法人労働者健康安全機構
  山陰労災病院(平成20年7月15日承認)

業務に関する報告について

各種様式について

  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部 健康医療局 医療政策課
    住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71730857-26-7173
         ファクシミリ  0857-21-3048
    E-mail  iryouseisaku@pref.tottori.lg.jp