健診・相談体制の整備

 疾病や障がいを早期に発見するため、健康診査や相談体制の充実を図っています。
  

受診サポート手帳

障がいがあるためにコミュニケーションや言葉の理解等に大きな困難を抱え、医療機関において円滑に診療を受けることができない方のために、平成18年度に受診サポート手帳を作成しました。御活用ください。

サイズ:A5版(18ページ)
裏面にはコミュニケーション支援ボードを載せています。
受診サポート手帳(改訂版)(PDF313KB)

 

健康診査

一般健診

乳幼児健康診査

 母子保健法(昭和40年8月18日法律第141号)第12条及び第13条の規定により市町村が乳幼児に対して行う健康診査です。 >>子育て応援課「子どもの健康診断」

  • 乳幼児健診
  • 1歳6か月児健診
  • 3歳児健診

新生児聴覚検査

 産婦人科等で出産後に検診等行っています。

5歳児健康診査(発達相談)

 集団生活を行う上での問題行動を早期に発見し、支援につなげる場として、市町村で実施しています。

相談・指導

健康相談指導

 市町村により、教室の開催などを行っています。

  • 育児相談、育児教室、訪問指導(医師、保健師等)
  • 発達面を中心とした乳幼児発達健康教室(脳神経小児科医、保健士等)

相談窓口

 鳥取県内の相談窓口(http://www.pref.tottori.lg.jp/101078.htm)

問い合わせ先

 子ども発達支援課   電話 0857-26-7865