とっとり共生の森

 企業やNPOなどの森林保全に向けた環境貢献活動を、鳥取県と市町村が支援する制度です。
 皆さんの環境貢献への取り組みに、山紫水明なる「とっとりの森林」をご提供します。

  

とっとり共生の森10周年記念行事を開催しました!

平成29年3月4日(土)に鳥取市の「とりぎん文化会館」にて、とっとり共生の森10周年記念行事を開催しました。
 当日は、10周年記念講演のほか、5企業の活動報告がなされ100名の参加者が「とっとり共生の森」への理解を深めました。
 また、フリースペースにおいて行ったパネル展示では、参画企業の担当者様との意見交換がなされ、有意義な時間を過ごすことができました。

   
 記念講演を行う見山謙一郎氏  (株)山陰合同銀行 青戸グループ長
   
 日本たばこ産業(株) 正木社会貢献室長  鳥取県生活協同組合 高倉全域理事
   
 サントリーホールディングス(株) 三枝スペシャリスト  日南町 坪倉林政室長(日本通運の活動)
   
 パネル展示とポスターセッション

当日リーフレット(PDF1,852KB)

  

協定の締結

 この取組では、企業と鳥取県と市町村の三者で森林保全・管理協定を締結することで、県・地元市町村が連携し、森林所有者と企業等との架け橋となり、地元との調整や企業等の森林保全に関する活動などを支援しています。

協定締結によるメリット

企業等のメリット

環境貢献(CSR活動)

  • 企業の社会的責任(組織活動が社会へ与える影響に責任を持つ)について具体化できる
    • 地球温暖化防止、環境教育への企業の取組が容易に
    • 体験型社員研修などのニーズに応じた企画を県・市町村がサポート
    • 研修施設、宿泊施設、講師の紹介等サポート

イメージアップ

  • 協定を結んだ「とっとり共生の森」の命名権など 

情報発信

  • 知事の活動機会やホームページ掲載等、鳥取県による積極的なPR
  • 企業サイト上など企業等自らのメディアでPR

森林所有者のメリット

  • 社会貢献活動に協力
  • 森林の管理・経営を任せることができる。

林業事業体のメリット

  • 雇用創出や地域の活性化を図ることができる。

パンフレット等

    (仕組み、実施状況、対象森林一覧表などをまとめております。)

アドビリーダのダウンロード
  

最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 森林づくり推進課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73040857-26-7304    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  moridukuri@pref.tottori.lg.jp