トットリズム活動表彰

平成29年度トットリズム活動表彰最優秀賞が決定しました。

 県内においてそれぞれの地域の資源や特性を活かし、意欲を持って地域づくり活動を積極的に行っている個人や団体を表彰する「トットリズム活動表彰」について、このたび最優秀賞、優秀賞及び協賛企業賞(あいおいニッセイ同和損保賞)を決定し、2月17日(土)にとりぎん文化会館においてで行われた「響かせようトットリズム♪とっとり元気フェス2018」の中で表彰を行いました。

【最優秀賞】
団体名:支え愛絆でつなぐコミュニティ実行委員会 (鳥取市) 

事業名:支え愛・絆でつなぐコミュニティ「宿泊型避難所体験」

事業の概要:「災害時の助け合い」を通じて、人と人の絆を感じてもらおうと、平成29年9月に、複数の校区にまたがるという特異性を持つ千代水地区で地域住民主体の「宿泊型避難所体験」を実施。
 宿泊型避難所体験・・・避難所の設営、炊き出し、支え愛マップづくり等を1泊2日で体験する取組   
 
(審査の講評)
・城北、賀露、世紀の複数の小学校区にまたがるとともに、昔ながらの住宅と新興住宅が混在し、地域コミュニティの希薄化が他地域よりも大きな課題となっている千代水地区において、500名を超える参加者があり、地域住民の絆を深め防災意識の向上に繋がる取組となった。(千代水地区は、平成28年3月現在で、南隈・晩稲・安長・安長団地・安長扇町・商栄町・緑ヶ丘3丁目からなる7町区世帯数504戸の地区)
・鳥取市の指定する緊急避難場所となっている千代水体育館での取組であり、かつ東日本大震災被災者の講演や炊きだし体験・避難所設営など、地域住民にとっては実際に災害が起こった際に取るべき行動がシミュレーションできた。
・鳥取青年会議所や、先進的に取り組む他地域の自主防災組織(若葉台南6丁目自主防災会)、企業、行政等、地域内外の多様な団体とも連携が図られていた。
・事業実施後、地域で自主的に防災訓練や保存食づくりが行われるなど、地域の結束力が高まった。また、この取組を参考にした支え愛マップづくりが倉吉市で開催されたり、防災訓練が鳥取市修立地区で行われたり、他地域にも取組が波及した。

【優秀賞】5件
団体名:鳥取県西部中小企業青年中央会(米子市)

事業名:お地蔵さまプロジェクト

事業の概要:子どもたちの心の成長に関わり、将来「ふるさと」で活躍したい、恩返ししたい等、大山及び地域への愛着を持つきっかけにしてもらおうと、地域の保育園、幼稚園に通う子どもたちを対象に、大山寺参道にあるお地蔵さまの清掃活動、お絵かきコンクール、お地蔵さま巡り等、大山の歴史や魅力を体感できるイベントを実施。
 
団体名:とっとりずむ(岩美町)

事業名:頑張る人と人をつなげる「鳥取の魅力発信プロジェクト」

事業の概要:「鳥取県を明るく元気に!」との思いからブログ型情報サイト「とっとりずむ」を開設し、雑誌には載っていない地域イベントや店舗、人を紹介する等、県内外に情報を発信。
 鳥取で頑張る「人」の応援、子育てや暮らしに役立つ情報など地域の生活に密着した取り組みにも着目し、実際に現場へ足を運んで取材・執筆を行い、人と人、人と企業をつなげ、鳥取県での新しいチャレンジを応援している。 

団体名:大山女性の会(大山町)

事業名:大山の新たな土産物開発による地域づくり          

事業の概要:地域を元気にする取り組みの一つとして、開山1300年を迎えるのを機に、大山町の女性たちが中心となり、地元の農家や若者の協力を得ながら、地元産の原材料にこだわった新たな土産物となるお菓子「大山古道」を開発。
 大型スーパーでの販売、マスコミ等にも取り上げてもらいながらPR活動を行い、大山の新たな魅力づくりに向けて取り組んでいる。
 

団体名:CAZADOR(カサドール)(琴浦町)

事業名:地域の厄介者対策「狩猟技術の向上と鳥獣の有効資源化」

事業の概要:地域の厄介者である有害鳥獣対策として、ベテラン猟師による罠講習会等狩猟技術の向上を図るとともに、皮細工や角アクセサリーなど鳥獣の有効資源化に取り組んだ。
 また、鳥獣害対策等の周知のため、保育園でのお話し会による子どもたちへの生態系や鳥獣害の現状に関する教育活動、猪肉などのジビエを提供するイベント等を開催した他、獣の皮を使ったワークショップ等、誰もが理解しやすく、関心が深まるような取り組みも実施。 

団体名:境港・ベニガニ有志の会(境港市)

事業名:ベニガ二のPR~水産の事なら何でも来い!          

事業の概要:境港のベニズワイガニをはじめとした豊富な水産物を、多様な地域の主体によるネットワーク「水産の人材バンク」を通じて普及・PR。
 保育園でベニズワイガニの食べ方等を教える食育活動、高校の調理実習での出前授業等を通じて、子どもたちに地元の海が育む資源の素晴らしさを伝えるとともに、ベニズワイガニのレシピ本を作成する等、境港産水産物の普及に取り組んでいる。

【あいおいニッセイ同和損保賞】
団体名:松崎自主防災会(湯梨浜町)

事業名:防災活動強化プロジェクトで広がる地域の輪           

事業の概要:鳥取県中部地震において自主防災組織が機能しなかった反省を活かし、「私たちの町は私たちで守ろう」を目標に防災訓練や、こども園の園児へ防災頭巾を贈呈する防災頭巾55プロジェクト等を実施。
 自主防災を強化するには人と人とのつながりが第一とし、防災頭巾づくりワークショップの開催や、地域の秋祭りにおいて防災頭巾贈呈や、消火体験・防災クイズなどを行う等、多世代が交流しながら防災意識を高める取り組みを行った。

 

各団体の取組の概要はこちら事業概要.(pdf997KB)です。

  

趣旨

 活動の大小、活動の分野を問わず、とっとりの元気づくり(地域の活力向上)に貢献している優良な事例を表彰することにより、トットリズム県民運動に取り組む方々の意欲の醸成と認知度向上を図る。

平成29年度トットリズム活動表彰2次審査会を開催しました。

 「平成29年度トットリズム活動表彰」について、 平成30年2月5日(月)に1次審査を通過した7団体による2次審査会(公開プレゼンテーション)を中部総合事務所で開催しました。
2次審査の結果発表、表彰は2月17日にとりぎん文化会館で開催する「響かせようトットリズム♪とっとり元気フェス2018」の中で行います。当日は優秀事業の活動PRも行いますので、是非お越しください。

発表団体(発表順)

 団体名

事業名

   事業内容

 鳥取県西部中小企業青年中央会  子どもたちの心の成長に関わり『ふるさと』の原風景を残す「お地蔵さまプロジェクト」   開山1300年を迎える大山の魅力を地域の子どもたちに伝え、将来地域で活躍したい、恩返ししたいなど大山及び地域への愛着を持つきっかけづくりにしてもらおうと一昨年から実施。地域の保育園、幼稚園等に通う子どもたちが日本遺産「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市」にも関連する大山寺参道のお地蔵様の清掃活動、お絵かき、お地蔵様巡りを通じて、大山の歴史や魅力を体感でき、地域愛を醸成する事業となっている。 
 2  支え愛絆でつなぐコミュニティ実行委員会 支え愛・絆でつなぐコミュニティ「宿泊型避難所体験」
昔ながらの住宅と新興住宅が混在し、地域コミュニティの希薄化が課題となっている鳥取市千代水地区で「災害時の助け合い」を通じて人と人との絆を感じてもらおうと、県内初の「宿泊型避難所体験」(1泊2日)を実施。その中で避難所づくり、炊き出し、防災セミナー、支え愛マップづくり等を行い、防災意識の向上を図るとともに地域コミュニティの大切さを再認識できた。実施後には、地域で自主的に防災訓練や保存食づくりが開催される等、結束力が高まっている。
 3  とっとりずむ とっとりの頑張る人と人をつなげる「鳥取の魅力発信プロジェクト」 Uターンで鳥取県に戻ってきた当人が地域活性化を目指すローカルWEBメディア「とっとりずむ」を開設。雑誌には載っていない地域イベントや店舗、人を紹介し、「鳥取県を明るく元気に!」との思いから県内外に情報発信している。鳥取で頑張る「人」の応援、子育てや暮らしに役立つ情報など地域の生活に密着した取り組みにも着目し、実際に現場へ足を運んで取材・執筆を行い、人と人、人と企業をつなげ、鳥取県での新しいチャレンジを応援するプラットフォーム的な取り組みとなっている。
 4  大山女性の会  国立公園大山の新たな土産物「大山古道」開発による地域づくり 大山町では土産物店の閉鎖や代表的な土産物が無いことが課題となっており、開山1300年を迎えるのを機に、大山町の女性たちが中心となり、新たな土産物となるお菓子「大山古道」を開発。開発には地域の農家や若者も参加し、地元産の原材料にこだわった商品づくりを行った。また、町の商工団体等と連携し、マスコミ等にも取り上げてもらいながらPRを行い、大山の新たな魅力づくりに向けた地域住民の取り組みとなっている。
 5  CAZADOR(カサドール)  若者達が地域の厄介者を有効活用「狩猟技術の向上と鳥獣の有効資源化」 鳥取県の鳥獣害対策ではハンターの高齢化、担い手不足が課題となっている中、3人の若者が自らハンターとなる狩猟グループを設立。ジビエ等の食肉や皮などの有効資源化にも取組み、既存の狩猟グループ等と県全域でネットワークを形成。グループ結成から約1年でメンバーも30名以上に拡大。また、地域のこども園でお話会を開き、子どもたちへの生態系や鳥獣害の現状に関する教育活動、猪肉などのジビエを提供するイベント等を開催する他、獣の皮を使ったワークショップ等の活動に取り組んでいる。
 6  松崎自主防災会 防災活動強化プロジェクトで広がる地域の輪 松崎地区では鳥取県中部地震において自主防災組織が機能しなかった反省を活かし「防災活動強化プロジェクト」が始まった。「私たちの町は私たちで守ろう」を目標に防災訓練、防災頭巾55プロジェクト等を実施。自主防災を強化するには人と人とのつながりが第一とし、防災頭巾づくりワークショップ等を開催し、地域の団体や個人が多く参加した。11月に開催した「まつざき元気まつり」では園児への防災頭巾贈呈式をはじめ、消火体験や防災クイズなどを行い、多世代が交流しながら防災意識を高める機会となった。
 7  境港・ベニガニ有志の会  ベニズワイガニのPR「水産の人材バンク~食育~魚の調理実習」 境港のベニズワイガニをはじめとした豊富な水産物を多様な地域の主体(漁協、沿岸漁業者、料理人、金融機関、教育機関、行政機関など)がネットワーク「水産の人材バンク」を構築して普及・PR活動を実施。都会がうらやむ素材が当たり前のようにある地域の素晴らしさを体感してもらうため、保育園ではベニズワイガニの食べ方等を教える食育活動、高校では調理実習等の出前授業を行い、子どもたちの地域愛を育むとともに境港産水産物の普及に取り組んでいる。
トットリズム活動表彰優秀事業.pdf(941KB)

応募要項・要領・応募用紙等

平成29年度 トットリズム活動表彰要綱(PDFファイル: 152KB)
平成29年度 トットリズム活動表彰実施要領(PDFファイル:170KB)
平成29年度 トットリズム推進委員会表彰部会 審査要領(PDFファイル: 131KB)
平成29年度 トットリズム推進委員会表彰部会 審査要領
 別表1(審査表)(PDFファイル:20KB)
 別表2(2次審査項目)(PDF:48KB)
 別表3(1次審査項目)(PDF:102KB)

平成29年度 募集チラシ(PDF:1288KB)
トットリズム活動表彰応募用紙(様式第1号)(WORD: 47KB)
※様式はA4裏表、2ページという体裁になっておりますが、記載内容によっては適宜枠を広げていただき、2ページを超過しても支障はありません。

※PDFをご覧頂くにはアドビリーダーが必要です。
お持ちでないかたはこちらからダウンロードしてください。

応募、問い合わせ先

1.問合せ先

鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局参画協働課

〒680-8570
 鳥取県鳥取市東町一丁目220番地
電話 0857-26-7248
ファクシミリ 0857-26-8196
電子メール sankaku-kyoudo@pref.tottori.lg.jp

2.応募先

窓口

住所・連絡先等

県庁参画協働課

住所:680-8570 鳥取市東町一丁目220

電話:0857-26-7248

ファクシミリ:0857-26-8196

メールアドレス:sankaku-kyoudo@pref.tottori.lg.jp

中部総合事務所地域振興局中部振興課 

住所:682-0802 倉吉市東巌城町2

電話:0858-23-3177

西部総合事務所地域振興局西部振興課 

住所:683-0054 米子市糀町一丁目160

電話:0859-31-9694

西部総合事務所 日野振興センター地域振興課 

住所:689-4503 日野郡日野町根雨140-1

電話:0859-72-2080

(ご注意ください!)
・電子メール・ファクシミリにより応募受付を行う窓口は、県庁(参画協働課)のみです。
 電子メールでお申し込みいただく場合、メールのサイズは1通あたり5メガバイト以下にしてください(容量が大きいと、県庁で受信できない場合があります)。5メガバイトを超える場合は、何通かに分割してご送付ください。
・募集期間最終日(12月18日)にご応募いただく場合は、午後5時必着とします。

過去の受賞活動紹介

平成28年度

最優秀賞

  • コミュニティをつくり、課題解決にとりくむ「移動式チャレンジショップ」事業<くらよしカーゴマルシェ>(リアルマック)

    優秀賞

  • すなばスポーツプロジェクト(すなばスポーツ)
  • まちなか子育て応援イベント「Wakasaroadイクママカーニバル」(Wakasaroadイクママカーニバル)
  • 西部ろうあ仲間サロン会事業(西部ろうあ仲間サロン会)
  • 遠見山魅力発信事業(遠見山 馬酔木の会)
  • 要支援者を元気づけるための取り組み(鳥取市若葉台南6丁目町内会)

    各団体の活動紹介資料(PDFファイル: 780KB)

     

    平成27年度

    最優秀賞

  • 彼岸花の里づくりプロジェクト(彼岸花の里づくりプロジェクト実行委員会)

    優秀賞

  • 松崎地区 住民交流・買い物支援(いきいき直売 よどや運営会)
  • 大堤(おおづつみ)のうぐい突き(大堤うぐい突き保存会)
  • 地域資源を活用した公民連携による集落活性化事業(一般社団法人SENRO)
  • 沖ノ山森林鉄道および智頭林業資材の保存活用事業 ~地元の先生に学ぶ、大切なわがまち林業~(山形財産区議会)
  • 奥日野里山藝住祭/源流祭(一般社団法人 里鳥)
    各団体の活動紹介資料(PDFファイル:761KB)
  •  

    平成26年度

    最優秀賞

  • 消防少年クラブを新しい核として行う地域防災力醸成活動(福生東少年消防クラブ)

    優秀賞

  • 大堤のうぐい突き(大堤うぐい突き保存会)
  • 岩美町の魅力を再発見!アニメを活用した観光振興事業(岩美町観光協会)
  • 地域力を活かした「福祉」と「共育」事業(山形地区振興協議会)
  • 松崎名物三八市(三八市実行委員会)
  • さかいみなと中野港漁村市(さかいみなと中野港漁村市実行委員会)

     

    各団体の活動紹介資料(PDFファイル:918KB)

     

    平成25年度

    最優秀賞

  • 中華コスプレ(アジア大会)(中華コスプレプロジェクト)

    優秀賞

  • 「元気みなと」まちづくり事業(特定非営利活動法人 元気みなと)
  • 字幕つきプラネタリウム上映会(要約筆記の会「虹」)
  • 子どもたちと綿を作ろう(子どもたちと綿をつくろう会)
  • 今よみがえる伯耆国守・山上憶良(朗読ボランティアやまびこの会・憶良を語る仲間)
  • 支え愛の店ながえ(永江地区自治連合会)


    各団体の活動紹介資料(PDFファイル:1,029キロバイト)
     

  • 平成24年度

    最優秀賞

  • 鳴り石の浜プロジェクト(鳴り石の浜プロジェクト)

    優秀賞

  • 県東部地域におけるジビエ(イノシシ肉・シカ肉)の消費拡大~中山間地域の厄介者をいなば地域のお宝に~(いなばのジビエ連絡協議会)
  • 暮らしとアートとコノサキ計画-暮らしの中にアーティストがやって来た。4つの出会いの向こうに鳥取県のコノサキを考えよう-(暮らしとアートとコノサキ計画実行委員会)
  • 若桜鉄道を活用した沿線地域活性化事業(若桜鉄道沿線活性化協議会)
  • IJUcafe(移住カフェ)(NPO法人田舎暮らしの応援団)
  • 大山ものづくり学校プロジェクト(山陰sacca)


    各団体の活動紹介資料(PDFファイル:1,307キロバイト)

     

    平成23年度

    最優秀賞

  • 広げよう森の子育て!~森のようちえん まるたんぼうの挑戦~(NPO法人智頭町森のようちえん まるたんぼう) 事業概要(PDF)

    優秀賞

  • 組手什による震災支援・木育木装推進事業(NPO法人賀露おやじの会) 事業概要(PDF)
  • 「八頭を売り込め!」「八頭に呼び込め!」・・・八頭の魅力創出事業(駅前活性化事業委員会) 事業概要(PDF)
  • 「団塊オヤジの活動・地域への恩返し」~背中で語る子供たちへのメッセージ~(下古川里山クラブ) 事業概要(PDF)
  • まんが王国とっとり建国プロジェクト ~勝手にマンガサミット応援団!~(NPO法人喜八プロジェクト) 事業概要(PDF)
  • 日南町多里と東京谷中よみせ通り商店街等の交流事業(多里まちづくり推進協議会) 事業概要(PDF)

    平成22年度

    最優秀賞

  • 若桜鉄道の乗車運動と地域活性化の取組(若桜鉄道「隼駅を守る会) 事業概要(PDF)

    優秀賞

  • フィルムコミッションの活動(NPO法人とっとりフィルムコミッション)事業概要(PDF)
  • 笑い庵進化再生事業((株)笑い庵)事業概要(PDF)
  • 円形校舎ケーキ化プロジェクト「夏のケーキにはアサガオとヒマワリがよく似合う」(NPO法人 明倫NEXT100) 事業概要(PDF)
  • 第1回全国牛食の祭典「誕牛祭」(県境なき牛団)事業概要(PDF)
  •   

    最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局 参画協働課
       住所  〒680-8570
                鳥取県鳥取市東町1丁目220
       電話  0857-26-75940857-26-7594    
       ファクシミリ  0857-26-8196
       E-mail  sankaku-kyoudo@pref.tottori.lg.jp