パスポートに関連する各申請・届出についてご案内しています。
 次の項目をクリックしてご覧ください。
  

申請ガイド

新規申請

パスポートを新規に取得する場合

切替新規申請

有効期間を更新し、新しいパスポートを作成する場合

記載事項変更申請・訂正新規申請等

有効期間の残ったパスポートの氏名に変更があった場合、本籍地が他の都道府県へ移動した場合

増補申請

査証欄の残りページが少ない場合

紛(焼)失の届出等

有効期間の残ったパスポートを紛失してしまった場合

居所申請

鳥取県に住民票が無くパスポートを取得したい場合

損傷による切替新規申請

パスポートを破損してしまった場合
 

その他の申請ガイド

代理提出

 代理提出ができるのは、新規発給申請(有効期間中の切替を含む。)、査証欄増補申請の場合のみです。また、パスポートを紛失・焼失、刑罰等関係に該当する場合、対立関係地域へ渡航される場合、居所での申請などは、代理提出できませんのでご注意ください。
 なお、新規発給されたパスポートの受け取りは、年齢などに関係なく必ず申請者本人の来所が必要です。

代理提出の注意事項

  • 代理提出する場合は、あらかじめ申請者本人が申請書を記入することが必要です。申請書の表面の『所持人自署』欄、『刑罰等関係』欄、申請書の裏面の『申請者署名』欄、「申請書類等提出委任申出書」の『申請者記入』欄の計4か所は、必ず申請者本人が記入しなければなりませんので御注意ください。
  • 代理提出の場合、申請者本人が記入した申請書と申請に必要な書類のほかに、代理の方の運転免許証、健康保険証などの本人確認書類が必要です。
  • 代理の方が申請書類を預かる際は、申請書の記入漏れがないかどうか、必要 書類は揃っているかどうか、もう一度確認しておいてください。特に、運転免許証などの本人確認書類はコピーではなく原本で有効なものが必要ですのでご注意ください。
  • 社員旅行、親睦旅行など団体の代理提出については、1回につき10件以上申請する場合は、事前にご連絡ください。