農業は気象条件に大きく影響を受けることから、鳥取県農業気象協議会を組織し、定期・臨時の気象対策情報を発表するなどしています。
また、毎月主要作物の生育情報や今後の見通しをまとめ情報提供しています。
  

パイプハウスの雪害対策徹底の呼びかけについて

平成29年1月および2月の大雪では、多くの野菜・花き栽培のパイプハウスが倒壊などの被害をうけました。
この冬も昨年並みの降雪があると予報されています。昨年の教訓を生かし、パイプハウスの雪害対策を徹底してください。

パイプハウスの雪害対策の徹底の呼びかけについて

*詳しい対策方法については、以下の「園芸施設の雪害対策~大切なハウスを守るために)」を参考にしてください。

園芸施設の雪害防止対策 ~大切なハウスを守るために~

平成22年末から平成23年始の豪雪は、パイプハウスを所有する多くの農家の皆様に甚大な被害をもたらしました。
そこで、NOSAI鳥取は、平成23年11月に、雪によるパイプハウスの被害対策をまとめた冊子を作成されました。

原稿を提供していただきましたので、大切なハウスを守るために、ぜひ御活用ください。

園芸施設の雪害防止対策 ~大切なハウスを守るために~ 分割版

  1. 表紙 (PDF 313KB)
  2. はじめに (PDF 757KB)
  3. なぜ雪害対策が必要なのか? (PDF 722KB)
  4. ハウス本体の補強方法 (PDF 1.8MB)
  5. パイプハウスの積雪対策 (PDF 777KB)
  6. おくづけ (PDF 544KB)


園芸施設の雪害防止対策 ~大切なハウスを守るために~ 全体版

画像をクリックすると、全体版(PDF 4.9MB)が表示されます。
全体版

ファイルを印刷するときは「A5横」にしてください。

農業技術対策

各時期ごとの農業技術対策を掲載します。

H29寒候期における農業技術対策(PDF421KB)

H29台風期における農業技術対策(秋期)(PDF1.38MB)

H29台風期における農業技術対策(7月期)(PDF169KB)

H29梅雨期における農業技術対策(PDF173KB)

H29 春期における農業技術対策について  (PDF3.78MB)

農作物の生育状況と今後の見通し

野菜ハウスの強風被害対策~平成24年4月の強風被害状況と今後の被害回避方法について~

鳥取県農業気象協議会では、県内農林水産業に多大な被害を与えた平成24年4月の強風被害について、記録に留めるとともに今後の被害の低減に資するため、「野菜ハウスの強風被害対策」~平成24年4月の強風被害状況と今後の被害回避方法について~を発行しましたのでお知らせします。

「野菜ハウスの強風被害対策」~平成24年4月の強風被害状況と今後の被害回避方法について~(PDF 2.61MB)

PDFファイルの読み方について

PDFをご覧頂くにはアドビリーダーが必要です。 
お持ちでない方はこちらのページからダウンロードしてください。
アドビリーダーのダウンロード
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 農林水産部 農業振興戦略監 とっとり農業戦略課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-72560857-26-7256    
   ファクシミリ  0857-26-8497
    E-mail  nougyousenryaku@pref.tottori.lg.jp