鳥取県で新たに農業を始める!

鳥取県ってどんなとこ? 鳥取県で就農するにはどうすればいいの?鳥取で暮らしてみたい!

・・・と思うかたへ

鳥取県では、新規就農を希望するかたを応援しています。     


 

  鳥取県とはこんなところ

  鳥取県における就農支援施策

  認定新規就農者への支援

 

鳥取県農村青年会議の活動

 
  

鳥取県農業青年サミット2017inせいぶを開催しました

 平成29年9月1日(金)~2日(土)、ヴィレステ日吉津にて鳥取県農業青年サミット2017inせいぶ(第56回鳥取県農村青年夏のつどい)を鳥取県農村青年会議連絡協議会と鳥取県の共催(後援 鳥取県農業農村担い手育成機構)で開催しました。
 県内の農業青年、新規就農者等総勢103名が参加し、「GAPって何?農業の喜びって何?」の開催テーマのもと、講演会や意見交換を通して、つながりを深め、お互いのスキルアップを図りました。

       
     生産振興課説明             寺岡氏講演
 
 鳥取県農林水産部農業振興戦略監生産振興課より、GAPへの取り組み方についての説明、てらおか農園 代表 寺岡昌一氏から、就農から経営発展をする中で、GAPに取り組んだ体験について講演いただきました。

       
     意見交換会の様子           全体会の様子
 
 意見交換会では、「農業の楽しみ、喜びを感じることはなんですか?」というテーマで農業青年、新規就農者及び関係機関がグループに分かれ、各々が農業に対し感じていることを語り合いました。

<主な意見交換>
・消費者から「おいしい」と言われることが、次へのモチベーションにつながる。
・農業は自分で時間をやりくりできるので、子供と一緒にいられてうれしい。
・日々の作物の成長など小さなことや、周りの人の意見を自分の力にしていくことが喜びであり、楽しみ。