農地中間管理事業の推進

農地中間管理機構について

  担い手への農地の集積・集約化を進めるために、法律に基づき県に一つ設置された農地の中間的受け皿となる組織です。
農用地等を貸したいという農家(出し手)から農用地等の有効利用や農業経営の効率化を進める担い手(受け手)へ農用地利用の集積・集約化を進めるため、農用地等の中間的受け皿となる組織です。
 鳥取県では、鳥取県農業農村担い手育成機構を農地中間管理機構として指定しています。
 鳥取県農業農村担い手育成機構ホームページ
       機構を軌道に乗せるための改善策への取り組み(役員体制、取組方針、担当体制)

 機構を軌道に乗せるための改善策の実施状況[平成28年6月22日](pdf、191KB)

農地中間管理事業の推進に関する基本方針

鳥取県では、農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第3条第1項の規定により「鳥取県農地中間管理事業の推進に関する基本方針」を策定したので、同条第5項の規定により公表します。

鳥取県農地中間管理事業の推進に関する基本方針(pdf.105KB)

県内市町村毎の人と農地の状況(平成28年3月末現在)

市町村毎の人と農地の状況[平成28年3月現在](pdf、86KB)
 ●人・農地プランの作成状況
 ●担い手への農地集積の状況
 ●中間管理機構の利用状況
 ●耕作放棄地の状況

農地中間管理事業の紹介