ヌートリア・アライグマ防除の指針

鳥取県ヌートリア・アライグマ防除の指針について

 ヌートリア・アライグマ(外来生物)の個体数・生息域が拡大しつつあり、農作物や生態系等への被害の拡大が懸念されています。
 このため、県は、効果的な防除を推進するための「指針」と、防除方法を解りやすく示した「防除マニュアル」を策定しました。
  指針では、県・市町村・住民等が一体となった防除の取組方向を示すとともに、外来生物法に基づく「防除実施計画」を市町村等が策定することにより、狩猟免許所持者に加えて、狩猟免許を持たない者も講習会を受けることでヌートリア・アライグマの捕獲ができ、また有害捕獲許可も不要であるなどの利点があります。
 現在、県・市町村等が連携して、早期の徹底捕獲の体制づくりが進められています。

鳥取県ヌートリア・アライグマ防除の指針

○ 「ヌートリア・アライグマ防除の指針」の説明 (PDF、0.6MB)

○ 「ヌートリア・アライグマ防除の指針」
 ・ 本文
 ・ 参考資料1:基礎知識編
 ・ 参考資料2:記載例編  
   
   →ダウンロード用(上3つのファイルを一括しています。) (PDF、0.4MB)

○ 「ヌートリア・アライグマ防除マニュアル」 (PDF、1MB)
  

最後に本ページの担当課    農林水産部 鳥獣対策センター
   住所  〒680-0461
          
鳥取県八頭郡八頭町郡家100
   電話  0858-72-38200858-72-3820    
   
ファクシミリ   0858-72-3823
   E-mail  choujyu-center@pref.tottori.jp