ツキノワグマ注意

雑食性の動物にとって最も餌の少ない時期に入ります。ツキノワグマが餌を求めて、人里近くまで出没することもありますので、クマ鈴等を活用して人間の存在をクマに知らせましょう。クマによる人身被害を防ぐには、遭遇しないことが重要です。
また今年は、親子グマが多いことも予想されています。子グマを連れた親グマの場合、人間が近付いても速やかに逃げることができず、攻撃的になると考えられています。子グマを見つけた場合は、周辺に注意をしつつ、その場から離れましょう。
 クマによる人身被害防止マニュアル(PDF339KB)
アドビリーダのダウンロード

ガンカモ類の生息調査

ガン・カモ・ハクチョウ類の冬期生息状況を把握し、野生生物保護行政に必要な資料とするため、県がNPO法人日本野鳥の会鳥取県支部に委託し、生息調査を実施しています。(環境省が都道府県の協力を得て、毎年1月中旬に「ガンカモ類の全国一斉調査」を実施しています。)

■調査地点
  県内11カ所
    本庄池(岩美町)、多鯰ケ池、湖山池、水尻池、日光池(鳥取市)、
   千代川(鳥取市ほか)、東郷池(湯梨浜町)、天神川(倉吉市ほか)、
   日野川、中海、佐陀川(米子市ほか)
 【中海について】
  ア 平成17年11月8日に第9回の条約締約国会議において国際的に
    重要な湿地を保全するラムサール条約登録湿地に登録
    イ コハクチョウの集団越冬渡来地の南限

■調査対象
   ガン・カモ・ハクチョウ類

■調査方法
   湖面(水面)全域カウント法
  (調査地に生息する調査対象鳥類全数をカウントします)


 平成25年度(第45回)調査結果【暫定値】(PDF:35.5KB
   ※暫定値は精査の結果、修正される場合があります。
 過去の調査結果
   環境省自然環境局生物多様性センター(ガンカモ類の生息調査
アクロバットリーダのダウンロード

特定外来生物「セアカゴケグモ」に御注意ください!

 平成25年9月6日(金)午前11時頃、西伯郡大山町地内の資材置き場において外来生物法で特定外来生物に指定されている毒グモ「セアカゴケグモ」が発見されました。
 西日本各地でこのクモは見つかっていますが、県内では初めてとなります。特定外来生物「セアカゴケグモ」については、近年、全国的に分布、生息が確認されています。

      セアカゴケグモ
     【セアカゴケグモ(メス・成体)】 

      セアカゴケグモ2 セアカゴケグモ3
     【セアカゴケグモ・幼体(左)背面、(右)腹面】
   ※「外来生物写真集」(環境省)より転載。

特徴

  • メス(成体):体長1cm前後で体色は黒く、つやがある。
  • オス:体長5mm程度で体色は褐色、足の色は濃淡があり縞模様。

すみか

  • 陽のよくあたる場所の地面近くの隙間やくぼみ
  • 道路側溝、プランター、エアコン室外機等の人工物の物陰、駐車場周辺
有毒であるため咬みつき被害に注意が必要です。
もし見つけた場合は、素手では触らないで、最寄の市町村役場、保健所等に御連絡ください。
また、万が一セアカゴケグモと思われるクモに咬まれてしまった場合は、医療機関へその旨を速やかに相談、受診してください。

 ■環境省中国四国環境事務所HP
  特定外来生物セアカゴケグモ【中国・四国版】リーフレット
 ■環境省自然環境局HP
  セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモにご注意ください!
  特定外来生物同定マニュアル
  特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律

狩猟免許試験・狩猟者登録

鳥獣保護区等の指定・管理、狩猟免許試験の実施・登録を行っています。
 
 狩猟免許試験
 狩猟者登録(県内・県外)
 鳥獣保護区等位置図

野生動物ふれあい推進

野生鳥獣の救護、愛鳥モデル校の育成、愛鳥週間ポスター及び野生動物のすみかコンクールの実施など、自然環境保全意識の普及と愛鳥思想の高揚を図っています。
 
 野生鳥獣の救護
 愛鳥モデル校
 愛鳥週間ポスターコンクール
 野生動物のすみかコンクール

野生動物との共生

野生鳥獣との良好な共存を図るため、「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」に基づき、第11次鳥獣保護事業計画を策定し、鳥獣保護行政を行っています。また、イノシシ保護管理計画・ツキノワグマ保護管理計画・ニホンジカ保護管理計画の推進や野生鳥獣の生息状況等の調査を行い、人と野生動物が共生できる環境づくりを進めています。

 第11次鳥獣保護事業計画(PDF:242KB)
 イノシシ保護管理計画
 ツキノワグマ保護管理計画
 ニホンジカ保護管理計画
参考:環境省HP 鳥獣保護業務関係

生物多様性の保全

希少野生動植物の保護・管理、自然生態系の保全・再生、外来種の防除等を県民との協働により実施しています。
  

お問い合わせ先

緑豊かな自然課自然環境保全担当
 【電話】0857-26-7872