理学療法士・作業療法士・言語聴覚士修学資金

 鳥取県では、鳥取県で将来、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士として就業される方のために、修学資金の貸し付けを行っております。
  
  

修学資金の概要について

修学資金借受者の資格

理学療法士等養成施設に在学している者(言語聴覚士にあっては、大学等で 受験資格を得るために必要な科目を修得中である者も対象となる。)であり、将来県内において理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士の業務に従事しようとする者であること。 
 

貸付金額(月額)

国公立等養成施設(大学、短期大学、高等専門学校を含む) 32,000円
その他の養成施設(大学、短期大学、高等専門学校を含む)  36,000円 

返還方法

貸付終了(卒業)の1年後から返還開始。但し、返還猶予の要件に該当する場合は所定の期間、返還が猶予される。
なお、返還猶予期間中に県外に転出したり、理学療法士等の業務を廃止したときは直ちに返還となる。
返還期間は原則修学資金の支給を受けた期間内とし、月賦均等払とする。
※但し、退学した場合は、退学の翌月から返還開始。

返還猶予の条件

貸付終了後、理学療法士等として鳥取県内に就業しているとき。

返還免除の条件

養成施設を卒業した日から2年以内に、理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士の免許を取得し、かつ県内において修学資金の貸与を受けた期間の2分の3に相当する期間以上従事したとき。

要綱及び規則

平成29年度理学療法士等修学資金修学生募集要綱

平成29年度募集要綱(PDF形式 68KB) 
申請書類一式(PDF形式163KB) 
※申請は養成施設を経由して行うこととなります。

●理学療法士等修学資金貸付規則は鳥取県例規集から閲覧することができます。

【手順】 
  1. 「体系目次」をクリック。
  2. 画面左側の「第5編 福祉保健」をクリック。
  3. 画面左側の「第5章 医務薬事」をクリック。
  4. 第1節医事の「理学療法士等修学資金貸付規則」をクリック。

よくある質問

 修学資金貸付、返還、免除に係るよくある質問について こちらのページ をご覧ください。

問い合わせ先

医療政策課医療政策担当
電話:0857-26-7172
ファクシミリ:0857-21-3048
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部 健康医療局 医療政策課
    住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71730857-26-7173
         ファクシミリ  0857-21-3048
    E-mail  iryouseisaku@pref.tottori.lg.jp