埋蔵文化財センターのホームページ

埋蔵文化財センター周辺の風景

埋蔵文化財センターは因幡三山(甑山(こしきやま)、今木山(いまきやま)、面影山(おもかげやま))に囲まれ、万葉の歴史と古代の出土品にあふれた万葉の里にあります。
  (周辺マップ1万5千枚の埋蔵銭展示中!)

新着情報

07月12日

出土した地元(旧湖南中学校)で遺物を展示しています! New!

鳥取市吉岡にある旧湖南中学校の一室をお借りして、遺物の展示を始めました。
07月11日

【限定公募型指名競争入札】青谷上寺地遺跡地質調査業務 New!

07月10日

埋蔵文化財センター夏休み企画のお知らせ New!

埋蔵文化財センターでは、多くの皆様に文化財や地域の歴史を知っていただけるよう夏休み期間にあわせ、児童生徒やお勤めの方、観光客、帰省客、また県民の皆さんを対象とした文化財に関する楽しいイベント、展示、講座等を企画しています。皆さまお誘いあわせの上、ぜひお運びください!!
07月09日

万葉の里にある埋蔵文化財センター New!

 県の中心部は、室町時代の後期は湖山池ほとりの天神山に守護所が置かれ、江戸時代の前からは久松山(麓)に城が置かれるようになり、明治時代から現在まで県庁が置かれています。県庁から4キロほど離れた国府町に奈良時代の国史跡の因幡国庁跡があります。今ではひっそりとした田園地帯ですが、因幡三山(甑山(こしきやま)、今木山(いまきやま)、面影山(おもかげやま))に囲まれ、万葉の歴史と古代の出土品にあふれた万葉の里です。埋蔵文化財センターもその万葉の里にあります。鳥取駅から3.6Km、車で9分、バスと徒歩で25分(バス停から5分)意外と交通の便も悪くないところです。 写真はセンター裏手の袋川土手からみた景色です。
07月06日

埋蔵文化財センター古代まつりを開催します! New!

07月05日

文化財保護法の改正について New!

文化財保護法は平成30年6月1日に改正され、平成31年4月1日に施行されます。 詳細はリンク先をご覧ください。
07月05日

「とっとり文化財紀行2018年夏号」を発行しました New!

07月04日

青谷上寺地遺跡のお宝を特別公開!9月30日まで New!

07月03日

埋蔵文化財に関する基礎研修を開催しました! New!

07月03日

第1回古代山陰道ウォークを開催します! New!

07月02日

火おこし体験の出前講演を行いました!

06月29日

末恒小学校で「中世の城」をテーマに出前授業を行いました

平成30年6月20日(水)、鳥取市の末恒小学校へ、6年生の社会時間に出前授業を行いました。
06月21日

韓国慶州開催の国際学術シンポジウムに参加します!

06月14日

「女子群像」板絵を土日も含め期間限定で公開予定!

06月12日

職場体験学習を行いました