こどもいじめ人権相談

相談員がお電話で相談をお伺いします

電話相談

 お電話で相談員が対応します。

面接相談

 面接相談もお受けします。
 事前予約が必要です。
 まずはお電話でご連絡ください。

  • 相談はすべて無料です。
  • 秘密は厳守します。
  • お気軽にご相談ください。
  

相談窓口

電話相談・面接相談

  電話番号 0857-29-2115

E-mailでのご相談

  E-mailでの相談の場合、相談を受けてからお答えするまで多少日数を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  ijime-soudan@pref.tottori.lg.jp   

受付時間

電話相談

  24時間対応

面接相談

  月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで(祝日、年末年始は除く)

E-mailでのご相談

  メール受付は24時間ですが、お答えまで多少日数を要する場合があります。

業務内容

  • 相談者のお話を十分にお聞きし、県等の関係機関と連携して解決方法を一緒に考えます。 
  • 制度などの情報を提供し、解決に当たる専門機関を御紹介します。(相談者が同意されれば、その専門機関に対し相談員から相談内容を説明します。) 
  • 県の組織での解決が困難な場合には、必要に応じ外部の専門家の助力を得ながら解決につなげます。 

こどもの人権相談(例)

  • 学校で同級生からいじめを受けている。 
  • 学校で友人がいじめを受けている。 
  • こどもが学校でいじめを受けているようだ。 
  • 近所のこどもがいじめを受けているようだ。
  • 学校がいじめに対応してくれない。
  

鳥取県いじめ問題検証委員会

鳥取県内の学校におけるいじめが原因と考えられる児童・生徒の重大な事故に関し、関係者の了解のもと、学校・教育委員会以外の第三者的な視点から事実関係の調査・検証を行うため、平成24年11月に要綱を制定して「鳥取県いじめ問題検証委員会」を設置できるようにしました。
さらに、平成25年10月、「鳥取県附属機関条例」により地方自治法上の附属機関とし、併せて「いじめ防止対策推進法(同年9月施行)」に対応するため、要綱の一部改正を行いました。


鳥取県いじめ問題検証委員会要綱(PDF:71KB)
鳥取県いじめ問題検証委員会設置・運営フロー(PDF:54KB)
鳥取県附属機関条例(抜粋)(PDF:61KB)