県立人権ひろば21「ふらっと」

 県立人権ひろば21“ふらっと”は、県民のみなさんが生涯を通じて人権について学習し、人権尊重の理念に対する理解を深めるための機会を提供し、人権意識向上のための取り組みを支援するために設置されています。
 さまざまな人権に関する資料や書籍の貸し出しはもちろん、啓発用パネルの貸し出しも行っています。また、交流スペースにて、人権に関する研究報告会や研修会、人権ビデオの上映会などのイベントを開催しています。
 ぜひ、ご利用ください。

詳しくは、人権ひろば21“ふらっと”のホームページをご覧ください。
 人権ひろば21“ふらっと”のホームページへのリンク“鳥取県立人権ひろば21“ふらっと”公式ホームページ

 人権ひろば21“ふらっと”のホームページへのリンク鳥取県人権文化センター ホームページ

  

鳥取県人権ひろば21指定管理施設運営評価委員会による評価について

 鳥取県立人権ひろば21は、指定管理制度に基づき、平成26年度から平成30年度までの5年間、公益社団法人鳥取県人権文化センターが施設の管理運営を行っています。
 指定管理者による管理運営状況については、毎年度人権・同和対策課が点検・評価を行っていますが、指定管理期間の中間年度までの実績をもとに外部有識者等を委員とする指定管理施設運営評価委員会を開催し、管理運営状況を厳正かつ公平に評価することとしており、次のとおり評価を実施しました。
対象施設  鳥取県人権ひろば21 
指定管理者 公益社団法人鳥取県人権文化センター
(鳥取市扇町21)
指定管理
期間
平成26年4月1日から平成31年3月31日まで(5年間)
評価委員会 (1)開催日  平成29年8月1日(火)
(2)開催場所 鳥取県立人権ひろば21
(3)評価委員 4名
(4)評価結果 「2、1、0、△1、△2」の5段階評価で、「1」と決定
<評価指標>
 2:協定書の内容について高レベルで実施されており、
   また、計画を上回る実績があり、特に優れた管理運営がなされている。
 1:協定書の内容を上回るレベルで実施されており、
   優れた管理運営がなされている。
 0:おおむね協定書の内容どおり実施されており、
   適切な管理が行われている。
△1:一部、改善・工夫を要する事項が見られたが、
   改善済み又は改善される見込みである。
△2:協定書の内容に対し、不適切な事項が認められ、大いに改善を要する。

※詳細は以下の評価報告書をご覧ください。
  鳥取県人権ひろば21指定管理施設運営評価委員会評価報告書(PDF:110KB)

周辺地図

ふらっとの地図
  • JR鳥取駅より徒歩5分
  • バス停ふれあい会館より徒歩3分
  • 駐車スペース有り(10台程度)
    ※車椅子使用者用駐車スペース有り
人権ひろば21“ふらっと”外観

人権ひろば21の設置及び管理に関する条例

条例のダウンロードへ鳥取県立人権ひろば21の設置及び管理に関する条例(PDFファイル)

 県立人権ひろば21は平成18年度から指定管理者制度を導入しています。

条例のダウンロードへ指定管理者制度について