人権啓発用テレビスポット

 鳥取県では、県民のみなさまに人権問題に関する理解と認識を深めていただくため、毎年、人権啓発用テレビスポットの制作・放送をしています。

  

【放送予定】平成29年度CM/「みんなの願い 差別のない社会 人権尊重の社会」

放送期間:平成30年3月15日から3月31日までハート
放送局:日本海テレビジョン放送/山陰放送/山陰中央テレビ

 「部落差別の解消の推進に関する法律」、通称「部落差別解消法」が平成28年12月に施行されてから、1年が経ちました。
 この法律は、現在もなお部落差別が存在している現実を踏まえ、部落差別のない社会を実現することを目的としています。
 今一度この法律の意味を考え、人権尊重の社会を創り上げましょう。

⇒動画(YouTube)


◆「部落差別解消法」については、こちらをご覧ください。⇒「同和問題の啓発・研修」のページに移動

平成28年度CM/「ひとりひとりの声を届ける」篇

 部落差別は過去の話ではありません。今でも結婚をはじめさまざまな場面で差別が存在し、差別を助長するような情報がインターネット上に掲載されるといった問題も発生しています。
 皆さんは人と付き合う時、その人の出身や家柄を気にしてしまうことはありませんか?差別は、私たちの心の中にある小さなこだわりや先入観から生まれます。出身や家柄へのこだわり、先入観は捨て、その人自身を理解しましょう。

⇒動画(YouTube)


放送CM動画一覧

  放送日

テーマ

 平成29年3月 「ひとりひとりの声を届ける」編
 ⇒動画(外部リンク) 
 平成28年3月 子育て世代からお年寄りまでみんなにやさしい
ユニバーサルデザインタクシーが鳥取県に登場!
 ⇒ 動画(外部リンク)
 平成27年3月  男女共同参画~ココロにかくれた思い込み
 ⇒ 動画(外部リンク)
 平成26年3月  携帯・インターネットによるいじめの防止
 ⇒ 動画(外部リンク)

お問い合わせ先

〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地
鳥取県総務部人権局人権・同和対策課 啓発教育担当
電話 0857-26-7592
ファクシミリ 0857-26-8138