特別支援教育課のホームページ

特別な支援を必要とする子どもたちの教育・福祉に関する意見交換会

 
 鳥取県では、平成25年度より教育委員会と福祉保健部の共催による「特別な支援を必要とする子どもたちの明日を語る会」を、各地区で年1回開催していました。しかし、話題が多岐にわたるようになり、語り合う時間を確保することが困難な状況になってきました。
 そこで、今年度から会の在り方を見直し、皆さまと情報交換ができるように、下記のとおり開催します。
 教育・福祉をはじめとする様々な場面において、特別な支援を必要とする子どもたちの支援を充実させるために、みんなで一緒に情報交換をしましょう。

1 会の目的
特別な支援を必要とする子どもたちの教育・福祉等の支援体制を充実させるために、主催者と参加者で意見交換をする。 

2 主な内容 
特別な支援を必要とする子どもたちの教育・福祉・就労・地域生活に関すること

3 参加者
保護者をはじめとする県民(グループ) 

4 申し込み期間
毎年、6月から9月末日まで (平成29年度に限り10月末日までとします。)

5 申込方法
(1)別紙申込用紙に必要事項を記入し、下記へメール又はファクシミリで申し込んでください。
・希望日の1ヶ月前もしくは申込み期間終了までに申し込んでください。
・意見交換の時間は、午前10時から午後4時までのうち1~2時間程度とします。
(2)申し込み内容等について、電話で確認させていただきます。
(3)日程と場所、県の担当課の出席を調整の上、再度、電話または電子メールで連絡します。

「特別な支援を必要とする子どもたちの教育・福祉等に関する意見交換会」ちらし (PDFファイル 355KB)

「特別な支援を必要とする子どもたちの教育・福祉等に関する意見交換会」申込書 (Wordファイル 44KB)