蜜蜂を飼育する場合は届出が必要です!(蜜蜂飼育届)

養蜂振興法第3条第1項の規定により、蜜蜂を飼育する方は業か趣味かを問わず毎年届出が必要となります。
 ○届出期間:毎年1月31日まで
 ○届出先:住所地の総合事務所又は農林事務所(下記問い合わせ先)
 ○様式:蜜蜂飼育届(Word:35KB)


養蜂業者が他の都道府県から鳥取県内へ転飼する場合は許可が必要です!(蜜蜂転飼許可申請)

養蜂振興法第4条第1項の規定により、養蜂業者はあらかじめ知事の許可が必要となるため、申請書の提出をお願いします。
 ○申請期間:飼育を始める日の2ヶ月前まで
 ○申請先:飼育しようとする場所の総合事務所又は農林事務所(下記問い合わせ先)
 ○様式:蜜蜂転飼許可申請書(Word:31KB)
     添付書類)転飼しようとする場所附近の見取図
          蜂場貸与同意書(Word:30KB)(自己所有地でない場合)

蜜蜂飼育者の事務手続き等について(鳥取県蜜蜂飼養管理要領)

蜜蜂飼育者が必要な手続きや守るべき事項について、鳥取県蜜蜂飼養管理要領に定めております。
 鳥取県蜜蜂飼養管理要領(PDF:228KB)

蜜蜂飼育者の個人情報の取扱いに関する要領を制定しました

農薬散布による蜜蜂被害の軽減に役立てるため、あらかじめ同意をいただいた蜜蜂を飼育している方の個人情報(以下「個人情報」という。)について、農業協同組合・農業協同組合が委託する農薬散布業者等から個人情報の提供依頼があった場合は提供することとし、その個人情報の取扱いについて「鳥取県蜜蜂飼育者の個人情報の取扱いに関する要領」を定めました。ついては、趣旨を御理解の上、同意をいただける場合は、蜜蜂飼育届又は蜜蜂転飼許可申請書の下部にある同意する旨を記入する欄に記入をお願いします。 
   鳥取県蜜蜂飼育者の個人情報の取扱いに関する要領(PDF:71KB)

街中の樹木や建物で群がっている蜜蜂を発見したら・・・

公園の木々や建物の壁などで多くの蜜蜂が群れているのを見かけた場合には、分蜂(新しい女王蜂の誕生に伴う分家)の可能性があるので、棒でつついたり、石を投げるなどの刺激を与えないで、畜産課(0857-26-7831)又は下記問い合わせ先にご相談ください。

蜜蜂に関する問い合わせ先

養蜂振興(飼育届、転飼許可申請等)に関する窓口

  • 東部農林事務所 農業振興課 (電話0857-20-3552)
  • 東部農林事務所 八頭事務所 農林業振興課 (電話0858-72-3816)
  • 中部総合事務所 農林局 農業振興課 (電話0858-23-3163)
  • 西部総合事務所 農林局 農林業振興課 (電話0859-31-9642)
  • 西部総合事務所 日野振興センター 日野振興局 農林業振興課 (電話0859-72-2007)

衛生(腐蛆病検査、伝染病等)に関する窓口

その他全般に関する窓口

  • 畜産課(鳥取県庁畜産課 電話0857-26-7288・7831)


参考