大山ルビー(RB)

大山ルビー(RB)とは

   
 「大山ルビー(RB)」(登録商標)は、肉質の優れた鳥取県独自のブランド豚の生産等を目的として鳥取県中小家畜試験場(以下、「中小試」)が作出した「大山赤ぶた」(デュロック種:D)の雌に、味で評価の高い黒豚(バークシャー種:B)の雄を交配したオリジナル品種(DB種)で、平成22年に中小試で作出され、現在は県内で5名の生産者が生産しています。
 大山ルビー(RB)は、旨み成分の一つであるオレイン酸が多い大山赤ぶたと、肉の旨さ、柔らかさに優れた黒豚の両方の良い性質を受け継いでおり、食味試験等では、赤み・脂肪共に高評価を得ています。
 現在、需要も好調に伸びており、今後の需要の増加に対応するため、県内6名の生産者と食肉卸業者5社により設立された鳥取県産ブランド豚振興会生産部会が、生産頭数の拡大と生産希望農家の増加に取り組んでいます。
 大山ルビー(RB)の取扱いは、以下のリストに掲載されているお店で行っています。ぜひ一度ご賞味ください。

 ○大山ルビー(RB)取扱店リスト


大山ルビー(RB)の交配方法