一時的に子どもを預ける

 保護者の就労形態、病気、介護等の理由で一時的に保育ができないときに、保護者にかわって保育する特別保育(一時保育、休日保育、病児・病後児保育)を実施している保育所等があります。

問い合わせ先→各市町村
  

一時保育

 パートタイムなどの就労形態や、保護者の病気、冠婚葬祭、学校行事への参加、ボランティア活動などの理由で保育ができなくなった場合、一時的に保育を行います。

休日保育

保育所が閉園する日曜・祝日にも開園して保育を行います。

病児・病後児保育

児童が発熱等の急な病気となった場合、病院・保育所等に付設された専用スペースにおいて一時的に保育を行います。

病気・病気回復期の子どもを預ける