星空環境・保全

鳥取県の星空環境

鳥取県は大都市域に比べて清浄な大気環境であり、また人工光が少ない暗い夜空であることから、すっきりと晴れた日の夜には、県内随所で天の川を眺めることが出来る恵まれた星空環境にあります。
みるくの里 さじアストロパーク

鳥取県の星空を活かした取組等はこちらもご覧ください。
「星取県、はじまります!」 
https://www.pref.tottori.lg.jp/265953.htm
  

鳥取県星空保全条例について(平成29年12月21日成立)

平成29年度鳥取県議会11月定例会において、「鳥取県星空保全条例」が成立しました。

【条例制定の背景】
 

鳥取県は、鳥取市さじアストロパークなどの観測拠点が星空の美しさで我が国随一とされており、全ての市町村で天の川を観測できるなど、後世まで永く伝えるべき「星空」という大切な誇るべき「宝」を有しています。

 しかしながら、美しい星空が見える環境は、清浄な大気と人工光の放出の少なさによってもたらされていますが、全国各地で過剰な人工光により星空が失われつつあるとされています。

 私たち鳥取県民は、豊かで美しい自然の象徴である星空を守る行動に立ち上がり、私たちの星空を、ふるさとの重要な景観と位置付けるとともに、観光や地域経済の振興、そして環境教育等に生かしていくこととし、鳥取県の美しい星空が見える環境を県民の貴重な財産として保全し、次世代に引き継いでいくため、この条例を制定します。
(施行日:平成30年4月1日)


鳥取県星空保全条例 全文