「日本海海洋資源フォーラムin鳥取」の開催

1 開催概要

 日本海側の海洋エネルギー資源の開発を促進するため、海洋エネルギー資源開発促進日本海連合(会長:山田京都府知事)は、メタンハイドレートに関するフォーラムを下記のとおり開催します。
 なお、海洋エネルギー資源開発促進日本海連合は、日本海沿岸12府県が連携し、日本海における海洋エネルギー資源の開発促進に向けて、メタンハイドレート、石油、天然ガス等の海洋エネルギー資源に関する情報収集、調査研究、国への提案などを展開しています。

※12府県:青森県、秋田県、山形県、新潟県、富山県、石川県、福井県、
      京都府、兵庫県、鳥取県、島根県、山口県

                   記
1 日時
   平成30年2月2日(金)午後1時から2時40分まで
   (開場 午後0時20分)
2 場所
   白兎会館 2階 飛翔の間(鳥取市末広温泉町556)
3 内容
   (1)基調講演
     演 題:メタンハイドレート開発に関する政府の取り組み
     講演者:経済産業省資源エネルギー庁
   (2)促進対話(国と日本海連合構成府県の知事等による意見交換)
     [出席者(予定)]
     経済産業省資源エネルギー庁
     山田京都府知事(会長)、米山新潟県知事(事務局長)、平井鳥取県知事
     その他日本海連合構成府県知事(代理)
     青山繁晴参議院議員(オブザーバー参加)
   (3)特別講演
     演 題:表層型メタンハイドレートに対する鳥取大学の挑戦
     講演者:鳥取大学大学院 工学研究科 社会基盤工学専攻
          メタンハイドレート科学講座 寄附講座教授 海老沼孝郎 氏
4 主催
   海洋エネルギー資源開発促進日本海連合
5 後援
   新日本海新聞社、山陰中央新報社、NHK鳥取放送局、日本海テレビ、
   BSS山陰放送、TSK山陰中央テレビ、鳥取県商工会議所連合会、
   鳥取県商工会連合会、公益財団法人鳥取県産業振興機構
6 予定参加者数
   約200名(入場無料)
7 申し込み
   事前申込制(添付のチラシを参照してください。)
   申込期限 平成30年1月30日(火)
8 問合せ先
   鳥取県生活環境部 環境立県推進課 次世代エネルギー推進室
   電話0857-26-7895、FAX0857-26-8194


2 チラシ

両面 チラシ.pdf(4942KB)

※片面ずつのデータ 表面.pdf(2160KB) 裏面.pdf(1906KB)