平成29年11月30日「山陰近畿自動車道整備推進総決起大会」を開催しました

 国の平成30年度予算編成に向け、道路整備の必要性と、「山陰近畿自動車道」の更なる整備推進を訴えるため、国会議員有志による「山陰近畿自動車道整備推進議員連盟」と三府県による「山陰近畿自動車道整備推進協議会」が合同で、「山陰近畿自動車道整備推進決起大会」を下記のとおり開催しました。
 当日は、議員連盟の会長である石破議員をはじめ、来賓に石川道路局長、川﨑中国地方整備局長、池田近畿地方整備局長をお招きし、三府県の地元関係者を含め総勢230名が参加し、大いに盛り上がった大会になりました。

決起大会全景

  

決起大会次第

1 開会
2 主催者挨拶(山陰近畿自動車道整備推進議員連盟)
       主催者あいさつ
3 要望書手交
   要望書手交
4 主催者挨拶(山陰近畿自動車道整備推進協議会)
   主催者あいさつ
5 来賓あいさつ
   来賓あいさつ
6 意見発表(三府県知事、国会議員、地元関係者、地元市町長)
   意見発表
7 「がんばろう」三唱 
  がんばろう三唱
8 閉会     

日時

平成29年11月30日(木)午後3時15分から午後4時まで

開催場所

参議院議員会館1階 講堂

要望内容(山陰近畿自動車道整備推進協議会)

1 事業中区間の予算確保
2 未事業化区間の早期事業化
3 道路関係予算の総額増加
4 道路整備事業の国の負担・補助割合のかさ上げ措置の継続
 ※要望書の詳細はこちらをクリックしてください(PDFファイル 125KB)


山陰近畿自動車道についてはこちらをクリックしてください