スーミン


「眠れてますか?睡眠キャンペーン」イメージキャラクター「スーミン」 について


米子保健所へご用の方はこちら!


※福祉保健局の所在地は、西部総合事務所の他局と異なりますのでご注意ください!



とりネット「健康、福祉と医療」の新着情報

鳥取県の平成29年第48週(平成29年11月27日~平成29年12月3日)のインフルエンザの定点あたりの患者数が、流行開始の目安である1を超え1.34人となっています。患者数が増加しており、今後の流行状況に注意が必要です。
2月から2年以内で留学しようとする標榜専門医または自治医科大学出身医師に、留学に必要な資金(研修費用は1月につき40万円、渡航費用は往復で100万円以内の実費)を貸し付けます。貸付期間の倍の期間(最低1年)を県内の知事が指定する病院で勤務すると、返済が免除されます。募締め切りは、(1)氏名・研修予定先等(様式は任意)を平成29年12月8日(金)必着、 (2)申請書類一式(指定様式)を平成29年12月15日(金)必着 です。  詳しくはリンク先のページを御覧ください。
 県外の医療機関で6か月~2年間研修する、卒業後おおむね5~10年の医師を募集します。鳥取県職員として採用・研修先に派遣され、研修期間の倍の期間を県内の医療機関で勤務いただきます。 応募締め切りは、 (1)氏名・研修予定先等(様式は任意)を平成29年12月8日(金)必着、 (2)申請書類一式(指定様式)を平成29年12月15日(金)必着 です。  詳しくはリンク先のページを御覧ください。
感染症発生動向調査におけるA群溶血性レンサ球菌咽頭炎の集計速報値(平成29年第46週:11月13日~11月19日)が、西部地区で警報開始基準値である1定点当たり8人に達したことから、平成29年11月22日(水)に県内全域にA群溶血性レンサ球菌咽頭炎警報を発令しました。
鳥取県では平成30年3月末(予定)から鳥取大学医学部附属病院を基地病院としてドクターヘリの運航を始めます。皆さんに親しまれるよう愛称を募集しますので、ご応募ください。