”支え愛”のまちづくり

福祉保健部では、共に支え合い生きる『”支え愛”のまちづくり』を推進しています。

「あいサポート運動」「とっとり子育て応援パスポート」「とっとり子育て隊」「認知症サポーター」「ハートフル駐車場利用証制度」などの支え合いに関する事業について、従来個別に行ってきた普及啓発に加え、幅広い層の県民が集まり楽しめる総合的な普及啓発イベント等を実施し、県民の「支え合い」の心の醸成を図り、”支え愛”のまちづくりに向けた普及啓発を行います。
  

”支え愛”のまちづくり関係制度等

(1)あいサポート運動
 障がいのある方も暮らしやすい社会を実現するため様々な障がいを正しく理解し、障がいのある方へのちょっとした配慮や手助けを行う「あいサポーター」の輪を広げる。
 障がい福祉課ページリンク

(2)子育て応援パスポート事業
 子育て家庭がパスポート(カード)を提示すると、 協賛店舗等で商品等の割引や授乳室の利用など各種子育て応援サービスを受けられる。
 子育て応援課(子育て応援パスポート)ページリンク

(3)とっとり子育て隊
 子どもを安心して産み育てられる社会を実現し、子どもたちが夢と希望を持って健やかに成長できるよう、地域みんな(個人・団体・企業など)で子育てを支えあうボランティア活動を行う。
 子育て応援課(子育て隊)ページリンク

(4)認知症サポーター
 認知症の人が住みなれた地域で安心して暮らすことができる地域づくりを進めるために、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者「認知症サポーター」を養成。
 長寿社会課ページリンク

(5)ハートフル駐車場利用証制度
 身体等に障がいのある方や、高齢者等で歩行が困難な方、あるいはけが人や妊産婦の方で一時的に歩行困難な方等のために駐車スペース「ハートフル駐車場」を確保し、みんながゆずりあうやさしさあふれるまちづくりを推進する。
 福祉保健課ページリンク