鳥取県建築物環境配慮計画制度

制度の概要

 鳥取県建築物環境配慮計画制度は、鳥取県地球温暖化対策条例(鳥取県条例第36号)第19条に基づき、一定規模以上の建築物の新築、増築、改築を行う建築主(以下「特定建築主」といいます。)に、建築物環境配慮計画書の作成、届出をしていただくものです。
 建築物環境配慮計画書の作成にあたっては、鳥取県建築物環境総合性能評価システム(CASBEEとっとり)により建築物の環境性能を評価していただきます。
 また、提出していただいた建築物環境配慮計画書を公表することにより、建築物の環境配慮に関する情報を共有し、環境に配慮した建築物の普及を図るものです。

★平成25年4月1日より「建築物(戸建住宅以外)」の評価について、改正省エネ基準への移行措置期間が終了します。
 今後は、改正省エネ基準に対応したツールを使用して評価を行ってください。
※鳥取県独自のCASBEEとっとりの評価ツール及びマニュアルの改訂版は未作成ですので、当面は(一財)建築環境・省エネルギー機構による評価ツール及びマニュアルに、本県独自の評価項目である「重点項目」を加える方法により、計画書等を作成してください。

★平成22年4月1日より鳥取県建築物環境配慮計画制度がスタートします。
  ○ CASBEEチラシ(PDFデータ:102KB) 
  ○ 鳥取県建築環境配慮計画制度チラシ (PDFファイル:2.0MB)
  ○ 鳥取県地球温暖化対策条例 (PDFファイル:167KB)   
  ○ 鳥取県地球温暖化対策施行規則 (PDFファイル:239KB)
  ○ 鳥取県地球温暖化対策条例施行規則第17条第3項に規定する知事が別に定める事項の定めについて                              (PDFファイル:174KB)

(注):『CASBEE(キャスビー)とっとり』とは、政府支援の元、産官学共同プロジェクトにより開発された「建築環境総合性能評価システム(CASBEE)」に、鳥取県の地域特性、施策を踏まえ、県が独自に設定した重点項目の評価を追加したものです。

 「建築環境総合性能評価システム(CASBEE)」の概要については、財団法人建築環境・省エネルギー機構のホームページをご覧下さい。

アドビリーダのダウンロード
 
  

お問い合わせ先

当課の業務及び当ホームページに関するお問い合わせにつきましては、下記問い合わせ先までお問い合わせ下さい。

【電話番号】
(1)県営住宅に関すること
  住まいまちづくり課 管理担当 0857-26-7411
(2)宅地建物取引業法に関すること
  住まいまちづくり課 管理担当 0857-26-7411
(3)とっとり住まいる支援事業に関すること
  住まいまちづくり課 企画担当 0857-26-7408
(4)建築基準法、建築士法に関すること
  住まいまちづくり課景観・建築指導室 建築指導担当 0857-26-7391
(5)福祉のまちづくり条例に関すること
  住まいまちづくり課景観・建築指導室 建築指導担当 0857-26-7391  
(6)屋外広告物等に関すること
  住まいまちづくり課景観・建築指導室 景観づくり担当 0857-26-7363
(7)開発行為等の許可に関すること
  住まいまちづくり課景観・建築指導室 景観づくり担当 0857-26-7371
【ファクシミリ】
 住まいまちづくり課共通 0857-26-8113