化学物質(PRTR)

PRTR(届出は6月30日までに!)

 近年、身の回りでは、数多くの化学物質が使用されており、化学物質による環境汚染、さらには、人体、生態系への悪影響が懸念されています。
 平成11年7月に公布された「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」(化学物質排出把握管理促進法、以下「法」という。)に基づき化学物質排出移動量届出制度(いわゆる「PRTR」)が導入され、人の健康や生態系に有害なおそれのある462種類の化学物質を取り扱っている事業者のうち、従業員数が21人以上の製造業など政令で定められた業種で年間に1トン以上を取り扱っているの事業所など一定の要件に該当する事業者は、毎年度、環境への排出量や廃棄物に含まれて移動する量を把握して国へ届出ることとされています。

【事業者のみなさまへのお願い】

届出期間は4月1日から6月30日までです!届出書の作成、提出はお早めに!!
作成方法等についてはPRTRインフォメーション広場(外部リンク)をご覧ください。