鳥取県ふるさと認証食品制度

ポップ
  鳥取県では、県内で製造される加工食品を「ふるさと認証食品」として認証しています。
 認証食品には認証マーク(Eマーク)を貼ることで、他商品と差別化することができます。
 県では各種イベントで認証食品を県内外の消費者へ広くPRしています。
  

ふるさと認証食品とは

 ふるさと認証食品とは鳥取県内の工場で製造され、原則として食品添加物を使用していない加工食品で、次のいずれかのものです。
  • 鳥取県産の農林水産物を原材料に用いている(重量割合で原則50%以上)
  • 地域に古くから伝わる伝統的な製造方法でつくられている (例:とうふちくわ、あごちくわ)
  • 鳥取県独自の新技術を用いて作られている(例:氷温技術)
【最新の認証食品】

H28年度第2回認証食品


ふるさと認証食品ホームページをリニューアルしました

商品や企業を検索できる専用ホームページを立ち上げました。
「鳥取県ふるさと認証食品」専用ホームページ(外部ホームページ)
(※事業者の方から掲載内容をいたただいた商品のみ掲載しております。)
 
 認証食品一覧はこちら>>> H28年12月現在                                                        

鳥取県ふるさと認証食品協議会の日程

 認証を受けようとする場合、「鳥取県ふるさと認証食品協議会」に諮りその適否を決定します。
 この協議会は、7月、11月、3月に開催を予定しております。申請は随時受け付けておりますが、表示の審査のため、審査会1ヶ月前までには申請をお願いいたします。

ふるさと認証食品業者の方へ

ふるさと認証食品制度への認証申請方法はこちら(申請様式もあります)
星認証までの流れ

ふるさと認証食品を対象としたパッケージ等改良支援事業がありますのでご活用ください。
パッケージ等改良支援事業 

ふるさと認証食品の商品紹介ホームページ作成します。
ホームページ掲載用データの提供

関連リンク